BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

アニメヒロアカとオールマイトニッポン最終回とイラスト

アニメヒロアカは一旦休みに入ったけど、小説の草稿がいくつかあるので、完成させて順番に出していこうかと。現在2作同時清書中。あと大人の話と十傑話と中学時代と。草稿がある限り出さなきゃなと首絞め。お題惚れ薬にH追加ものびのびになってたり。自分への宿題が増えるう

アニメヒロアカ
先輩3人登場とトゥワイス。次の章を入れてくるとこ、ちゃんと4期あるね。1クール目はインターンかな。勝デクないから普通の気持ちで見れる。重いからアニメではディープになりそうミリオは止めた分、デクくん以上に後悔していて無個性化もかまわないと受け止めてたかな。デクくんとミリオのヒーローとしての責任感に対して。オバホも任侠としての責任感があって。そのためになんでも犠牲にする。ふたつの責任感のぶつかり。そこに責任感?なにそれおいしいの?とヴィラン連合がかき回す。オバホのラストはアニメでできるのかな。腕ちょんぱするの描けるのかな。
アニメヒロアカ 、今期最終回は長崎監督の絵コンテ演出でしたね。アクション増し増しアレンジするとこがいっぱいあったからかな。表現も難しい個性だし、ミリオのアクションすごかった。サーの声優はだれだろう。聞いたことあるような。まだ謎だからかテロップになかった。

オールマイトニッポン」
山下大輝さん、梶裕貴さん、岡本信彦さん出演の9/22の公開録音イベントが10月5日に配信。3人でとても面白かった。デクVSかっちゃんに2関しての岡本さんの、コメントがもう、原作読んで、デクが強くなってるの知ってるからかっちゃん戦っちゃ駄目だと思った親心とか。自問自答してると聞いてすごくかっちゃんが可哀想になったとか。負けてるという答えを自分でわかってる。でも負けてたまるかいうとこに着地して安堵したこととか。終盤なのに絵が映画並みに高画質なのもすごいと。作画スタッフが大切にしてくれてるんだなと。音響についてもすごいと。とても面白かった。普通の漫画なら主人公VSライバルは主人公アゲでライバルは負けて沈む。ナルトのVSは話の展開上闇落ち。ヒロアカは作者もとてもかっちゃんを大事にしてるね。ライバルより対比的な位置。内面的にヒーローに遠いマイナスから始めた、もう一人の影の主人公の扱い。でも仮免追試までかっちゃんの出番はお休みだけど

BL志向
娘は勝デク以外は私と全く違うけど、同じなのも楽しいし違うのも面白い。自分は作品によって押しカプのタイプも変わるし、現実の自分の志向とはまるで違う。自分のイドとかアニムスとか何かと直結してるのかも。描くことや読むことでその何かを掘り起こしているのかとも思う。勝デクではかっちゃんは強くて繊細でヘタレで意地悪で多面的なのが面白い。萩尾望都は男女では描けない心理を男同士で描くと。男女ではできないBLでしか描けないものがある。BLに迷う人は、春日太一の「俺たちのBL論」を読むと言葉にしづらいBLの奥深さが言語化され肯定される。我々は正しいのだな。

pixivにあげた「MHA ROG&ワンドロまとめ 3」からのイラストです。
お題「バレンタイン」娘インフルになったり仕事の時期が来たりと落ちつかなかったのですが、バレンタインお題だけはあげなければと。かっちゃん片思いでデク君気が付いてない頃の設定と言うことで。