BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

ジャンプヒロアカと色々たわごと

ジャンプヒロアカ!
常闇くんはインターンでホークスのとこ行ってたのね。これは今回のエピソードに絡んでくるね。
ヒロアカ20巻
表紙裏とか映画裏話と鉛筆書き直しの話とか、こぼれ色々。鳥人タカヒロ?とゼロ巻で確認。これはこれで良いが、ホークスは人の顔になって良かったなと。魔神英雄伝ワタルが出てくるとはびっくり懐かしい。クラマも美味しいが虎王がかわいかったなと。堀越先生、ワタルも見てるならグランゾートも見てるのでは。主人公がデコスケでラビがやんちゃでかわいかった。プラトニック+くらいだけど、ラビ攻でしたはい。芦田豊雄キャラデザは当時ショタ殺しで。ワタルの話。虎王が実は王子でラストでやんちゃな悪の頃を忘れて大団円なのだけど、視聴者から不評で。監督がいい子に戻ったのになんで?と疑問だったけど。やんちゃな性格が視聴者に好かれてたと知ったと裏話。やんちゃなとこが視聴者にウケる。かっちゃんにも通じるところがあるかも。

主人公とは別に作品の華がある作品があるけど、かっちゃんは華だなと。白いトゲトゲ髪はジャンプでは主人公に多い造形だけど。デザインじゃなくて華って、なにかこう存在感みたいな。華がストレートにヒロインってことも多いけど、ヒロインってやはり女の子。対するヒーローは違う意味になるし。絵だと華があるってわかりやすいけど。漫画やアニメ作品での華って読まないとわからない。絵だけだとこれが?でも読んだら納得みたいな。華な人物のいる漫画とかアニメはヒットする感。脇役のが人気あるのは当然なのよね。だって華はそっちだから。エヴァはレイ・アスカ・カヲルが華、ハンターハンターはキルア・クラピカが華、銀魂は主人公が華。華が一番人気。逆に主人公が一番人気だと特定の華は特にないのかもと逆算。なくても作品に支障は特にないといえばない。

かっちゃんは派閥に囲まれているか、一人でいるか、デクくんにちょっかいかけるか。という三択というタイプかなと。デクくんと和解したあともやはりその三択だねと。

かっちゃんの、ずっと前に後ろにいたデク君の背中を追うようになったという言葉だが。これはデク君が強くなったからではないような。かっちゃんはデク君がオールマイトに個性もらう前からデク君を追ってたし。強くなる前から逆転関係は始まってる。恋愛において、今は自分が追いかける側になったという告白のように聞こえるような。自分がデク君を追いかけてると言い、デク君が自分をどう思ってるか、気になってしょうがないから知りたいと言ってる。やっぱりかっちゃん恋愛の告白してる?でもデク君の返事は「追いかけてた」で。多分本人は現在も追いかけているつもりなんだろうけど言葉足らず。かっちゃんは過去形と解釈したし。なんかもう、切ない。過去形にしてたまるかと奮起するかっちゃんの一途さはやはりかわいい。一途さがかっちゃんの大きなチャームポイント。

荼毘はヴィランの遺族の可能性ある感?エンデヴァーに拘り。あれ、怖い予想しちゃった。荼毘の親はヴィランでエンデヴァーに殺された。だから恨んでいて復讐を誓い、エンデヴァーからも家族を奪おうと企んでいるかも。長男は捕らえられていて個性を奪われ荼毘に移植されてるのかも。AFOがわざわざ荼毘彼専用の脳無をあげるくらいだし、もしかして長男は脳無にされてるかも。そのくらいブラックな設定がきても不思議じゃない。