BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

ジャンプヒロアカ!とアニメヒロアカ!

ジャンプヒロアカ !
VSレディナガン決着!熱いバトルでした。デクくんかっこかわいい。
ついでにヒーラーをゲットできそう。これは協力次第ではあるけど、大きいのでは
前線にヒーラーがいるとありがたいのは映画第2弾で立証済み。ことにオバホは治療だけでなく分解と最高星ができ強力なヒーラー。腕があればだけど。
ついでに最近のテーマにトラウマを与えた相手との和解というのあるし。
ホークスのエンデヴァーファンっぷりに持ってかれた。希望を抱いて入った公安の任務で心をすり減らしたナガン。一方ホークスは取引で入った公安自体に希望は持っていなかったかと。憧れのエンデヴァーと一緒に仕事ができるとか、公安に入って良かったとすら

アニメヒロアカ !
デクくんチームのターンまとめて2回分一気見。 98話心操くんと物真くんの作画と演出とても良かった。えらくかっこいい。97話のかっちゃん戦も同じサトウシンジさん絵コンテ。轟オリジン回、かっちゃんオリジン回、かっちゃんVSデク2を担当されてた人ね。
緑谷戦は前半4話分、後半4話分。アクションは話数を食うので配分として妥当な消化。他は割とゆっくり平等に2回ずつと決めてたかな。爆豪戦はアニメ1回分だったけど、バトルはAパートにまとめてスピーディーだった。2クール目は多分ほぼヴィランアカデミア。原作23巻半分〜25巻半迄。インターン始まりエンデヴァーの事務所に来るか?で終わると次期への引きが強い。25巻の最後はコラージュのコマ割りで章のまとめっぽい。
あるいは主人公がいないヴィランアカデミアをハイスピードで終わらせて原作26巻半まで済ませ、次期は3学期からという手もあるかも
ヴィランアカデミアの章について。進撃の巨人のマーレ編のように、主人公不在の章は冒険。でも今後を考えると彼らの丁寧な掘り下げは必要。死柄木の子供時代はかわいいのにヘビー。かなり好きなエピソード。少年向けアニメで難しいと思うけど。普通の子が堕ちてしまうには原因がある
インターン編デクくんかっちゃんのエンデヴァー邸訪問エピ。「(自分の心が)許すのを待っている」というデクくんの言葉とエンデヴァーの「許さなくていいから償わせて欲しい」は対。この後"エンディングに似てる"かっちゃんの行動に繋がるかな。29巻の回想で贖罪という言葉が出てからの身体を張ってデクを庇う行動に。
かっちゃんが劣等感で、エンデヴァーが無力さという己の苦しみに囚われていて、デク君や轟君はいわれのないとばっちりを受けたわけで。過ちを自覚して成長したとしても、とばっちりで傷ついた相手の時間は消えはしない。
許さないという相手には許してもらうというのが目的となるけれど。許すという概念がない相手には目的を設定できない。自分で秤を決めるしかない。相手に甘えて自分で自分を許すか、自分で決めて償いをするか。まず罪を自覚したならばという話ではある。自分の苦しみにかまけると、まず罪を自覚できない。
少年漫画にしては重いテーマかも

アニメヒロアカ!
上で今後の展開の予想をしたけれど、次回は25巻に収録のクリスマス回で続いてインターンを先にやるそうで予想外だった。映画に合わせたみたいね。映画の設定はインターン中の時期だそうでオリジン組トリオがメインだし。ただ、インターン中にホークスからの情報受け取りがあるけどどうするのかな。死柄木オリジン前にこの情報は開封できるかしら。インターンはアニメなら3話もしくは4話くらいでこなせそうなので、ホークス情報開封→流れで現在のヴィラン連合→回想に入ってヴィランアカデミア突入と予想。なので第6期は3学期からかな。

僕のヒーローアカデミア オールマイトニッポン」
パーソナリティに岡本信彦さんが復帰。違う人になるかと思ってた。凄く楽しそうにやってて微笑ましい。第一弾の頃はキャラ同士が不仲なので仲良くやっていいのか迷ってる感もあったけど、今はもう復縁(笑)したので仲良くしていいんだ!って勢いがある