BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

深見真著。僕の学校の暗殺部

「僕の学校の暗殺部」深見真著。
1巻。イルカ人間と戦う高校の暗殺部に主人公は加入し活動する。彼らは人の脳に取り付き凶暴化させる謎の生物。銃撃戦と特殊能力描写。敵の狂気の心理も描写。ラストの喪失感の静かな余韻がいい。作中に出るコールドプレイのパラダイスとウォーターフォールがいい曲。
2巻。主人公らの元に別の暗殺部の生き残りの少女が加入する。彼女の暗殺部は「かげもず」により壊滅。また主人公の前に現れた少女の謎とは。喪失の悲しみから壊れるものと再生の方法。いるか人間が別の意味で残虐に。主人公と部長の会話がいい。
3巻。部長に恋する別の暗殺部の部長が人質に。敵地のニュータウンに赴く暗殺部。部長中心に同性じゃなく男女の恋バナ続々でびっくり。まとめてるのがラスト感。でも男女カップルはオーラルどまりで合体シーンはカットでさっくりね。同性つか百合のほうがずっと濃厚で楽しそう。男同士は直接描写ないけどどこか雰囲気あるし。男女だとプラトニックな関係以上を望んでない感じ。

罪と罰
木原音瀬著。小説現代10月号掲載。医師と救急で運ばれた嘘吐き患者の闇。普通小説ね。