BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

「鬼神伝」

「鬼神伝」
冒頭のバトルと京都の風景が良いから期待したんだけど、なんか惜しい。残念ながらアクションやエフェクトを楽しむ作画アニメでしかなかった。脚本がなあ。キャラの掘り下げが足りないし、起承転結の起と転しかない。西尾鉄也さんのキャラデザはNARUTOスカイクロラと微妙に違いをつけようとして裏目に出てる。変に大友克洋風。オロチデザインが大友克洋だからか、ラストバトルが幻魔大戦風。見どころとしては頼光とその仲間は良かった。源頼光渡辺綱・坂田公時らを取り上げた伝奇物って初めて見たから新鮮だった。原作の頼光が気にいって企画したのかな。監督は 「劇場版NARUTO」2作目「 NARUTO -ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ!!」の人。1作目と3作目に比べてイマイチだったけど、頼光と同様堕ちた王子様タイプがメインゲストだった。堕ちた王子様に萌えを監督が感じてるのはいい。萌えって大事。普通はヒロインに惚れて頼光とは敵対する話になりそうなのだが、原作はどうなのか。あれだけ対立する立場の人物がいるのにあまり軋轢がないのは原作もなのか。主人公が全く痛い目に合わないんだがマジか。色々気にはなる。

ナルトといえば、今年の劇場アニメ「ROAD TO NINJA −NARUTO THE MOVIE−」岸本斉史先生のオリジナルストーリーだとか。書き下ろしってことかな。

劇場版 NARUTO
大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!脚本 - 隅沢克之
大激突!幻の地底遺跡だってばよ!!脚本 - 川崎博嗣、宮田由佳
大興奮! みかづき島のアニマル騒動だってばよ脚本 - 都留稔幸
疾風伝
疾風伝 絆
疾風伝 火の意志を継ぐ者
疾風伝 ザ・ロストタワー上記4作の脚本 - 武上純希
ブラッド・プリズン 脚本 - 東山彰良

疾風伝になってからの劇場版4〜7作もイマイチ。脚本家全部同じだったのか。
最新作ブラッド・プリズンは未見なんだけど、いいという話。