BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

2021年新アニメと映画すみっコぐらし

「平穏世代の韋駄天達」
800年前に韋駄天達に封印された魔族が復活。スパルタ師匠に鍛えられた韋駄天の少年と2人の仲間たちが初めての闘いに挑む。色彩がすごい。コンセプトアートはスカイエマさん。クール教信者さんが自分のピーチボーイではなく天原さん原作漫画のこちらを作画。作者も首をひねる出版社の不思議

「Fairy蘭丸~あなたの心お助けします~」
心象風景とWキャラデザが気になりアマプラで娘と視聴。凄すぎてびっくり。悩める女性たちを救う美形達、なのだが、変身すると画風が変わり昭和の歌謡曲をバックに走る。何を見せられているのだろう。パワーがすごいから見てしまうと娘。1日1話進めて最終回は女王や執事まで変身となんでもありでした。

ピーチボーイリバーサイド
オンエアは話数シャッフルだけど、wikiに時系列版との対応表あるね。好きな方の順番で見ることはできそうで。時系列のが評判良さげ。

「ぶらどらぶ」
たまたま見た娘がコマ割りみたいな演出が面白い。保健医のファッションがすごいと。押井守さんは師匠曰くイケメンと女を出すと恋愛にしかならないからぶらどらぶは両方女性と。萩尾望都は男主人公だと自由に描けるが女は周りを気にして不自由になると。でも今はメインの男女でも恋愛のない関係もあるし、周りを気にしない女性キャラも成立する。世の中が求めるより作者本人の認識かな。「エウレカセブン」の京田知己監督はボーイミーツガールが最近必要とされないと。もう恋愛は必然ではなく監督がやりたくなければなしで、やりたいならやるという方向ね。「呪術廻戦」の女性陣は作者にも主人公にも全く恋愛対象とは考えられてない強烈なキャラだからこそ魅力的だし。ヒロイン=嫁候補という時代ではないと。これも多様性というのかな。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 」
今回はまどか達の本編の裏側という感じ。作画とても良かった。2期からはまどかマギがシリーズ本編の監督である宮本幸裕監督が入ったね。3期まであるそうで。2話目もまどかがまた出てきたので関わっていくようね。

ひぐらしのなく頃に業/卒」
謎解きだから一編に対して3話くらいでサクサク進む。1クールかな。今のところ惨劇の裏で沙都子がレナや魅音雛見沢症候群の注射をして罹患させ犯行を行わせている。動機は梨花が村を出るのを諦めさせることで、ループに留まるには梨花より後に死ぬこと。倒叙物のミステリーで面白い。

「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」
すみっコ達は絵本に吸い込まれバラバラになって様々な物語のキャラになるが、空間の隙間を見つけ合流してゆく。かわいい子供向けの皮を被ったシュールなパラレルワールド系。監督は「磯部磯兵衛物語」まんきゅうさん、ヨーロッパ企画の角田貴志さん。ナーレションはイノッチ。子供も楽しめるけど子供向けにしては何かがおかしい。ヨーロッパ企画のSFが好きな層、「磯部磯兵衛物語」的なシュールなギャグが好きな層にハマる
ヒットしたからでしょうね。第2作も制作するそうで。「映画すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」監督大森貴弘、脚本吉田玲子。……本気すぎるような。「夏目友人帳」の監督と「聲の形」の脚本。普通に真面目で正統派な感動系の感じになりそう。