BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

2021年夏アニメリストと春アニメ終盤感想

2021年夏アニメ
7月1日
ひぐらしのなく頃に卒 MX
SCARLET NEXUS MX
ピーチボーイリバーサイド MX
7月2日
ヴァニタスの手記 MX
俺、つしま TBS
ぶらどらぶ MX
7月3日
かげきしょうじょ!! MX
ぼくたちのリメイク MX
RE-MAIN テレ朝
7月4日
探偵はもう、死んでいる。 MX
7月5日
うらみちお兄さん テレ東
7月9日
迷宮ブラックカンパニー MX
7月10日
D_CIDE TRAUMEREI THE ANIMATION MX
7月12日
出会って5秒でバトル MX
7月14日
NIGHT HEAD 2041 フジ
7月15日
Sonny Boy MX
7月22日
平穏世代の韋駄天達 フジ
7月31日
マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON MX

再放送
7月3日
SSSS.DYNAZENON BS11
7月6日
PUI PUI モルカーテレ東「きんだーてれび」内
7月8日
文豪ストレイドッグス BS11

Nomad メガロボクス 2」
ジョーは放浪のボクサーとなりセコンドとおっさんと旅している。が実はおっさんは死んでいた。というミステリーで始まり。故郷に戻り子供達の信頼を取り戻し訳ありのボクサーとの試合に挑む。未来版あしたのジョーifの2作目。前回はジョーVS力石が下敷きのifエンド。
今回はその後の話でもホセ・メンドーサやパンチドランカーネタではなく、おっさんを失ったらというifの再生の物語。でもあしたのジョーらしい雰囲気が流石。キャラデザも魂もより原作リスペクトながら、今のアニメアクションと絵柄の安定感。監督森山洋。

ゾンビランドサガ リベンジ」
娘が最終回は見るつもりだったと見たら最終回ひとつ前だったと。ついでにアマプラで全話視聴。今回はメンバーそれぞれのメイン回の積み重ね。ガチゾンビたえちゃんメインもある。元花魁ゾンビの幕末の話が良かった。長崎に併合された佐賀。花魁は佐賀独立とためと1人運動している少年とその友達と知り合う。少年に同志が増えるが彼らは次第に過激になり実力行使に出るという。友達は実は間諜であり彼らを始末。逃亡する少年を追うが花魁がたちはだかる。友達は少年を追討したくなくて逃がすためにわざと花魁に討たれる。友情と任務の板挟みという友情物。「ゾンビランドサガ」でこういうテイストのいい話が見れるとは。EDに二人がいるのもじいんと。8話9話「佐賀事変」オススメ。

「シャドーハウス」
アニオリ展開?と思ったら原作の元プロットの没案からだと娘から情報が。86話以降確認。なるほどここに分岐が。漫画は予定通りにはいかない。特に週刊誌は。こういう救済良いね。映画ヒロアカ第2弾もラストは原作別案の救済のようなものだったようだし。

「美少年探偵団」
沃野君の長いセリフシーン。作画がホラーのような前衛ののようなリアルタッチですごく遊んでたね。娘が何度もリピートしてた。長台詞の時は作画で工夫して遊んで飽きさせないシャフト。ED後のラストカットで続と出たから続編期待していいかな

憂国のモリアーティ」
シャーロックと共に水中に落下という、ドイル原作と同じラスト。同じ非凡な頭脳を持つ者同士お互いを真に理解できる者同士シンパシーを感じていた二人。原作が敵同士なら今作は敵かつ友人同士という。どこかで生きてて酒場で再会するエンド。原作ではホームズが再登場してモリアーティも生きてると語ってるので、望み通り友人になったね。

「オッドタクシー」
最終回は薄々予想されていた主人公の秘密が明らかに。動物世界ががらっと人間の世界にという面白さ。ゴリラ先生とか結構変わらないキャラもいたり。女の子はイナイレキャラみたいなかわいさだったり。事件解決なるも意外なサスペンス予兆オチ。助けてアルパカ。
「オッドタクシー」Youtube「オーディオドラマ」の13話の後のオーディオドラマにびっくり。ホモサピエンスの追っかけの高校生がママさんが配った盗聴器を盗聴しているという設定で、最終回で飲み屋のおかみがアイドルの黒猫にまさかの。最終回の意味合いが変わってくるんじゃないかな。サスペンスオチかおとり捜査に協力しているオチか。

「キングダム」
大将軍・蒙武と楚軍総大将・汗明の対決。さすが人気エピソードの迫力の一騎打ち。絵コンテは若林厚史さん。懐かしい「幽☆遊☆白書」で炎殺黒龍波の回の絵コンテがすごい迫力で注目した覚えが。若林厚史さんベテランかと思ってたけどあの頃まだ20台後半だったとは。

ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』
7話から最終回まで一気に視聴。思ったとおり、一気見した方がSF的蘊蓄もイメージが掴めてわかりやすい。ゴジララドンの襲撃で世界が滅ぶ未来予測が出る。未来からの通信を解き未来改変を図る女性達、市井で戦う神楽ちゃんロボと銀さん達、国防の自衛隊側の3つの視点から語る。「Vivy -Fluorite Eye's Song-」とAIのタイムトラベルというネタがシンクロニシティ起こしてたね。シンギュラポイントとシンギュラリティポイントは同じものだったか。どちらも面白かった。AIを送る過去改変は今後増えそうな設定かな。

「Vivy -Fluorite Eye's Song-」
youtubeのオーディオサイド延長戦に長月先生がゲスト。前回ゲストで来た時には解説が途中で終わったのでその続きということで今回は最後まで。裏話も色々ヒロイン柿谷(笑)は人間をヴィヴィのパートナーにする案の名残だったとは。
最終回で短髪ヴィヴィが椅子で目覚めるところ、「攻殻機動隊」映画第一弾のラストの草薙素子が目覚める場面を思い出した。身体を半壊させながら戦う姿の色っぽさといい、親会社IGの遺伝子があるかな。ヴィヴィのプロポーションのアニメ的理想体形じゃないリアルな感じも。