BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

2020夏アニメと「アオイトリ」木原音瀬著

TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」
会話が雑談多くて軽快になったね。脚本が変わったかと思ったら、前回シリーズで半分以上執筆してた大知慶一郎さんで変わったわけじゃない。今回はシリーズ構成もされてるからかな。前回までは菅正太郎さん。原作はプロムの話だけどぶ厚かった。

デカダンス
第二話にして「がっこうぐらし」的な、いや全然違うけど
そういう類の驚きが!立川監督&瀬古脚本で、既視感のある話なハズがなかった。第一話のラストの謎が第二話の冒頭とOPで解かれる。娘に見せたら俄然興味が湧いたようで。彼らが宇宙人なのかアバターなのかまだ不明だけど。でもって主人公も女の子ではなく小西克幸キャラの方だったね。娘といっしょにもう一回第一話第二話を見るつもり。


読書
アオイトリ木原音瀬著。
特殊体質による序列が存在するΩバース世界。さらに一定年齢まで純潔を通せばベータになれるという設定もあり、オメガな主人公はベータ化を目指すが結婚を前に体調を崩し会社で後輩に襲われて、結果的に救われるが、婚約者には振られ、後輩と付き合わざるを得なくなる。後半は後輩の視点で義務的な結婚生活の苦悩と互いの理解。子供描写は希薄。

今週ジャンプが休みなのに気づかずGIGA買ってしまった……。毎度騙すような週刊ジャンプそっくりな装丁はどうかと思う。娘がGIGAの文字が絵で隠れてるのに笑ってた。幽奈さんの作者がやりたい放題だった。これくらい煩悩のままに描いていいんだよ?という新人へのお手本かしら。