BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

2019年夏アニメと新世界より再放送

「ヴィンランドサガ」
クヌート様と主人公との邂逅がとうとう!今回アクションもユーモアもストーリーもよかった。つけてたら娘も見てた。これから原作で一番面白かったところにくるよと宣伝しておく。娘は検索して原作絵のクヌート様はさらに可愛いねと。現在はクヌート様も大人にならはってごつく。

アニメ「彼方のアストラ」
宇宙船の旅で少年少女が互いを知り故郷の星の秘密を知り、綺麗に大団円。世界大戦、惑星移住、クローン、ワームホール、惑星探索、記憶移植、両性体と懐かしいファジーな昭和的SF。故郷にメール送ってから暫く経ってるので到着時には事件解決してたのは、娘なるほどと。宇宙物は本格寄りだと敷居が高いし、スペースオペラはファンタジー。このくらいがお話を楽しむには丁度いいかな。藤子不二雄萩尾望都手塚治虫の世界。星野宣之もいれようかな。各作家の各宇宙は様々。ちょっと萩尾望都の「11人いる!」が読みたくなった。

アニメ「炎炎ノ消防隊
3話からまとめて見たら、人間を人工的に怪物化させる悪人がいて、消防隊内の秘密を探るサスペンスアクションになっていた。なんだ、面白いぞ。怪物化した人間を毎回退治する話ではなかったんだね。それだと「かつ神」。OPがMrs. GREEN APPLEED、EDが須田景凪さんことバルーン

「GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)」
古沢良太さんの新しいお仕事はアニメ!しかもコンフィデンスマン的な詐欺師の話!楽しみすぎる。フジテレビ+ultra枠にて。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14」が11月19日に発売決定。あわせてアニメも3期制作決定。やっときたね。めでたい。

PSYCHO-PASS 3』
脚本に深見真さんも参加されるそうで嬉しい。「無限の住人」のシリーズ構成もされるそうでさらに嬉しい。「ベルセルク」もされてたし、合ってるかと。

 

アニメ「新世界より
娘と一緒にAmazonプライムで視聴中。貴志祐介原作の良作アニメ。娘はEDは知ってた。YouTubeで有名らしいね。さて、本放送時に頭を捻った問題回5話目。作画崩壊と原作にない逃亡中の男女発情。娘はどう反応するかなと思ってたけど、やはり、えー?キャラデザ変わったしアップばかりだと驚き、は?いきなり(エロを)ここでやるのかと呆れた感じ。節約回なのとアニメーターの暴走と説明したら、娘は早送りしてもいいかと聞いてきた。ここまで楽しく見てた娘が、早送りしてしまいたいくらいの出来で、いきなり発情するのに呆れる話だったわけである。
しかし再度見ると、どうしてこうしてしまったかの理由も新たに推測できた。当時はDVDのカバー絵にもするくらいだから自信回で、百合とホモだけだから無理にでも男女のロリエロをいれたい制作のエゴかと解釈したが、エゴで入れるなら普通は作画に力入れるはず。そのわりには5話の出来はあまりにひどかった。改めて見るとここまでとは。これは視聴者に見捨てられないようにと考えた苦肉の策のほうかなと。絵コンテ演出ともウテナ山内重保さん。脚本段階から5話が質が下がるのは明らかだったので、せめてウテナ的エロでも入れてごまかそうとしたのかなと。山内さんだからウテナ風オシャレテクを期待したともいえる。しかし、時間がなくてキャラを似せる時間もなく、ウテナ絵作画でカロリーの低い絵コンテ演出に。しかもウテナぽい恋愛表情するし発情するし抱きつくし今までの雰囲気と合わなくなった。おそらく原作を読み込んでなくて、男女2人で後に恋人になるなら、既に好き同士だろうと誤って解釈したかも。でもこの後に覚は瞬にぞっこんになるし、早紀はマリアとデキる。早紀も覚も瞬が好きだったから残った二人がくっついただけ。5話はそれまでの展開からもこれからの展開からも合ってなくて、ちぐはぐな回になった。
ちなみに山内重保さんがこの後2回担当した絵コンテは大丈夫。全話の中で唯一5話だけがおかしかった。6話からはもうはずれ話数なしで右肩上がりに面白くなるし、楽しみ。