BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

春アニメ感想追加とゴールデンカムイ再放送

ダンス・ダンス・ダンスール」
5話。王子とロットバルトのバレエ対決。Bパートはバレエよりほとんどバトルアクションみたいだった。絵コンテ大谷肇さんに絵コンテ協力にサトウシンジさんいるね。サトウシンジさんはヒロアカですごいアクションを担当してる印象

「スパイファミリー」
原作1話分と少なめな消化なのだけど、家族サービスはオリジナル多めかなと思って原作再読したらBパートはほぼオリジナルだった。WITアクションの見せ場としてモリモリに盛った回だったね。

ゴールデンカムイ
娘はアニメを初めから見たいと視聴を始めて今6話まで進んだ。ちなみにアマゾンプライム。最終回を機に見た色々なナニカでドはまりした模様。本放送では私だけが見てたので、恨んでるらしい。んん?と言うので丁度再放送していたので見せてみたのが発端。珍しく私と同じく杉本と尾形の取り合わせが一押しになるらしい。実はとても珍しい。娘とは受攻逆になることが多いので。娘は主人公攻、私は逆がデフォルトで、娘は繊細受、私は繊細攻になりがち。私勝デク、娘出勝みたく。ところが金カムではふたりとも杉尾。尾形が病んでてイイ!受だね!という盛り上がり。
さて、キャラデザは大貫健一さん。東リベと同じだと娘に言うと納得、教える前に既になにか似てると感じて調べており、制作は違うし何故かなとと思ってたようで。線が少ないのかなと分析。確かにそうかも。うまい人は最小限の線でシンプルに表現できる。
どんどん進めて1期を攻略。現在再放送中の2期話数に追いついたわ。ここからはゆっくり見ようかなと娘。
再放送は地上波はMX、BSはBS朝日、
CSの時代劇専門チャンネルで一挙放映してたらしいのでまた放映するかも
第1~3期は、難波日登志監督&ジェノスタジオの制作だったけど、第4期は、すがはらしずたか監督&ブレインズ・ベースの制作になるそうね。ちなみに第1期が2018年4~6月、第2期が同年10~12月、第3期が2020年10~12月。4期は今年の秋アニメね。