BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

アニメヒロアカ!

アニメヒロアカ !
4期は別の監督になるのね。長崎監督は映画に専念するということね。前回の映画と3期両輪は大変だったようだから。ポスターからして映画はかっちゃんとデクがクローズアップされてそう。2人の関係に拘りのある監督だから、映画の方を選んだか。前回の映画はアクションが前半ローカロリー後半高カロリーだったけど、今回は映画のアクションはもっと派手になるかな。監督の絵コンテも見れるかも。
そういえば、PSYCHO-PASSでも2期と映画が同時期に重なったね。1期の制作のIGと虚淵・深見両脚本家が映画を取り、2期は別制作になったな。オリジナルだから、脚本も制作も変わると別物だった。ヒロアカは原作物だから、変わるなら表現。アクションとか心理描写とか。長崎監督のアクションはカッコいい反面痛さも容赦ない。アクションにエモさがある。あと女性キャラにストイック。ヒロアカは女の子達可愛いから、普通ならお色気や原作にない恋愛を盛りそうなところ。それがないのは監督が抑えてるからかなと。結果的に女性ファンが入りやすい。意識しないと暴走するのはアニオリ梅雨ちゃんインターン回で、触手プレイやらかしたのでわかる。4期の変化で測るところだね。今までと雰囲気も変わりそう。新章で新キャラ中心で監督も変わるわけだし、全く変わらないわけはないと思う。

原作エピだと大丈夫なのに、なぜかいつもアニオリではデク君がかわいげなくてかっちゃんが単細胞。いわばテンプレキャラになってしまう。この幼馴染は解釈も把握も時間がかかる難しい関係。ほかの監督だともっと別人になりそうなので、任せられない。まだ長崎監督ならズレも今までくらいかなとは思うところ。

娘が漫画にしたらと言う私の十傑パロ小説。如何せんドラゴンの量産しなきゃいけない時点でもう無理。漫画書いてた時も遅筆で、今ヒロアカで描きたいものが結構長い。漫画にしたら続き物でヒロアカやってる間に1本描けるかどうかみたいな。もう体力と時間が。漫画はちまちま描きます。ドラゴン出ずっぱりモンスター続出小説なんでまあ不可能ですが、少しは描きたいところ。ED見なおしたら思ったよりドラゴンがでかくて表現を直したり変なとこに苦労した。ひっそりモンハン意識してました。そんなモンハンアイスボーンが今月発売。娘歓喜で。

話題に出したので一応小説へのリンク

 

hiten-alice.hatenablog.jp

hiten-alice.hatenablog.jp