BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」の制作妄想

モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ
映画第二弾。普通のアニメオリジナルらしい映画でした。映画第一弾が岸本卓脚本でとてもよかっただけに、比較してしまうけど、あれが出来が良すぎただけではあるのよね。普通アニメオリジナル映画なんてこの程度。バトルシーンが迫力あればいいねと期待するくらい。しかし中盤の設定の説明台詞が長すぎてだるかったね。特殊設定なんて2時間しかないのにいらないし。メインでバトルするキャラに親しみがいまいち。以前のモンストアニメを下敷きにするなら、モンストの人気キャラをメインで出せばまだよかったかもね。そういうキャラは前説とラストちょっとしか出ないし。ヒロアカ映画も前半の設定説明と集合言い訳長かったな。アニメオリジナルの癖なのかな。娘と妄想したり。もしかして当初の予定ではラスボスは父親だったけど却下されたとかね。そうすればドラマとしてはセオリー通りでまとまるしね。ただ、マナの夫なら前作の主人公となりそうだが、その案はさすがにモンスト的に総スカン。でも練り直す時間なくて形骸だけ残ったとか。練り直せないなら、モンストファンを怒らせるとしても、アニメ映画としてのまとまりを取ればよかったのにと娘との一致した意見。