BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

「コードギアス 復活のルルーシュ」と「銀魂」「ガンダムAGE」

コードギアス 復活のルルーシュ
娘の押しで見に行くことに。のっけからルルーシュ登場で意表をつかれる。ルルーシュは出てこないかラストにちょっと出るだけかと思った。ハイスピードで話が進み無駄が全くなく、大勢の登場人物がちゃんと活躍し、アクションバリバリながら人物達の情熱のぶつかりもあり。盛り沢山でした。総集編を踏まえた劇場版なのでシャーリー生きてる世界線。スザクとルルーシュも再会に殴られ、語らい、共闘と色々シーンがあって良い。前半は籠城戦。後半のナナリー奪還作戦の構成は見事。見せるのが難しい敵の能力設定をわかりやすく見せていた。時間を何度も巻き戻す能力で何度もリテイク。どう攻略するんだこれ、からのルルーシュの反撃。戦略ものとして、絶体絶命の危機からの打開は実に面白い。まあ、C.Cエンドって感じでしたね。娘は今年度4つも映画見たとほくほく。fate2回、幼女、ルルーシュ。次はおそ松か。

銀魂
新作決定嬉しい。再放送ではなくということね。原作はまたしても終わってなく、終わる保証はなく。終わらなくてもいいよ、ずっと続いていいよと思ってたりするけども。

ガンダムAGE
AGEの量産機プラモデルを内藤泰弘先生が買ってたそうで、びっくり嬉しい。ガンダムAGEの量産機はかっこよかった。ライバルが量産機に乗ってるというファーストのセオリーも踏んでたし。量産機の存在感もメインを支えてた感がある。