BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

「打ち上げ花火下から見るか横から見るか」などアニメ映画

「打ち上げ花火下から見るか横から見るか」
リメイクで小学生設定の原作ドラマを中学生にしたそうで。シャフトらしい幾何学的背景や女子フェチは健在で綺麗。でも男子は中身だけ小学生で頭幼すぎ、ガハラさんは外も中も高校生にみえる。声優が俳優だから低いし。雑誌に載ってた制作裏話が面白かった。 Pの思い入れに対し制作シャフト側は受けた仕事だしというドライさ。子供のころならともかく、今は謎めいてみえる女子に振り回されるの面倒くさいね、とも。謎めいた女子が流行ったてた当時の時代色もあるかもね。旧ドラマ版見てた旦那に感想聞くと、懐かしくはなく、PVで見たように絵が綺麗だったと。旧ドラマ版をざっくり見だが同じカットあるがそれだけ。 PV宣伝は有効だが懐かし要素不要だったかもね。旦那はシャフト的なフェチは大丈夫だったようで。ドラマと違いわざわざスク水着せるとか、フェチは娘とはシャフトきたねとウケる部分。ただ、時代がモヤっとしてたのが気になったね。旦那は昔と思ってたが、テレビが液晶で現代だったし。シャフトらしさ出すには、はっきり現代版でよかったかと。

モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ
映画第二弾。子供映画だった前作とはガラッと変わり。錦織博監督、田中雄一キャラデザという、とあるコンビ。制作は「宝石の国」のオレンジ制作。予告の感じでは、主人公の窪田正孝くんは声優でもすごく上手い感じ。

「映画:劇場版 進撃の巨人Season2覚醒の咆哮」
バトルの多い二期を中心にまとめてたので、とても見やすく面白い。二期前半は原作通りなのだけど、主人公不在でバトルは少ない群像劇で。映画ではやはり後半が映える

「絵文字の国のジーン」
櫻井孝宏さんと杉田智和さんの声が聞こえて娘が食いついた。絵文字トリオがウイルスに追われつつスマホの中を放浪。色んなメジャーなアプリが世界として出てくるのが楽しい。原題「The Emoji Movie」って。英語でも絵文字なのね。しかし、ちょっと見たことある設定と思ったけど、ピクサーの「シュガーラッシュ」だね。あれは色んなゲームを中の世界として紹介していく話だった。そういうネタ映画として良いかと。