BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」3巻4巻

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
3巻。前巻で揉め部活に来なくなった由比ヶ浜を奉仕部に連れ戻すまで。リスタート。比企ヶ谷は由比ヶ浜の気持ちを知ってても信じてないようで。アニメでは6話。材木座の依頼の大富豪勝負はアニメになかったな。
4巻。楽しみだった夏合宿話。アニメでは7話8話。2話使ってただけにほぼ同じな印象。留美の解決の件が由比ヶ浜と雪ノ下の為でもあったか。葉山と由比ヶ浜が過去の経験上同類かとか。戸部と三浦が既にもういい奴。おや、戸塚がヒロインのよう。
葉山と由比ヶ浜は同じ立場にあった過去がある。ハブられてる子に空気を読み己の保身で何も出来なかった罪悪感。雪ノ下はハブられた過去がある。留美の仲間外れを救った比企ヶ谷の案で過去の加害者由比ヶ浜も被害者雪ノ下も救われた。葉山は少し違う。彼は雪ノ下と共通する過去のそれで失ったものが大きかったかと。だからもしも過去に比企ヶ谷かいれば救われたのに思い、逆にいたらそれが自分でないことの苛立ちがあったなと思ったかと。しかもわざわざ本人に言うのは自分をわかって欲しい現れと。
三浦と戸部は闇がなく悪気もなく罪悪感もない単純で比企ヶ谷の思った通りのカースト上位だが予想外にいい奴。しかし最もヒーロー然とした上位と思っていま葉山は闇があり悪気もあり罪悪感もある。互いに相手を正しく認識したという。というか、比企ヶ谷が善人たと色眼鏡で見ていた間に葉山は測っていたかと。自分にテニスで勝ちチェーンメールを解決し仲間外れを解決し、その上雪ノ下姉妹の関心がある。
留美の行動で流れたけど、比企ヶ谷は最後に出て全部泥を被るつもりだったか。葉山達を悪役のままにするつもりはなかったようで。アニメではわからなかったけどそれでこそ比企ヶ谷らしい。だから戸部や三浦も悪役をしたんだろうし。なのでここでは未遂だっただけに葉山は比企ヶ谷の犠牲精神に気づいてなく気づくのは文化祭壁ドンの時と。
葉山と頭のいい者同士のツーカーの打合せをするところがよかったり。同等のお似合いの友達になる可能性が見えて。