BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

H×Hハンゾー編 ナルト四様編 銀魂見回組編

「アニナル」
今までSPだと作画がイマイチな時が多かったけど、さすが四様回。ここ2回に続き作画が実に綺麗。色彩設定も暗めな本気モード。四代目・ミナトのバトル良かった。甲田正行さんが作監に入ってるね。最近アクションがいいときによく名前見る。
ミナトの声は森川智之さんは「銀魂」で今回佐々木異三郎だった。そっち悪役だしわからなかったけど聴き比べたら、確かに同じだわ。ミナトも佐々木異三郎も長い一人語りがあるもんでわかりやすいっちゃわかりやすい。
今週の「銀魂
今週はすごくアクション良かったしいっぱい。原画に佐藤陽子さんいるし。娘は今井信女の剣技を見て「つよ!」と釘付けだった。色彩も暗めに統一、キャラの顔も男前。力入れそうな話だと思ってたけど予想以上。

アニメ「H×H」19話
ゴンVSハンゾー。旧版では松本憲生アクションですごかったからアクション面は完全に旧版に軍配。ランク違いの相手と戦っている悲壮感もあった。今回はフルボッコシーンは音だけで見せないし、緊張感皆無。だが、これ原作通りの表現なんだよね。原作通りに行こうという方針かね。子供向け配慮かね。でもキルアの心情だけは原作通りなので良かった。自分の方が評価が下なのかという思いでいっぱいでゴンの戦いに対しては熱くなってないところがね。旧版はレオリオ・クラピカと同じ感くハンゾーに怒っていたから。
…と、記憶だけの感想が上記なんだけど、そのあと旧版H×Hの28話ゴンVSハンゾー戦見てみた。やはり試合開始直後のバトルはいいな。すごく動いていた。でも試験官のセリフの水増し随分多くて。で、キルアは同じだった。あれは記憶違いだったかなと思ったら二週に渡ってて、こっちで同じ爪出し映像でキルアがハンゾーに殺意持ってた。記憶は合ってた。このエピソード原作でも二週だったけど一回で済ませたのね。

ラストエグザイル
「ファム」は皆無の「ラストエグザイル」だけの総集編だったから丸々保存。比較的ディーオ中心の内容だったかな。やっぱりいいな。OPだけでうれしくなる。できればEDも欲しかった。曲だけは流れたけど、あの古い写真の映像が好きだから。現在のクラウスはちょっと出たけど、どうも怪我人のようだし残念だがもう出なさそう。地球でディーオとクラウスは会ったようだねと。