BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

イラストとジャンプヒロアカ!と今期の猪原健太脚本アニメ

コピックでのふたりの髪色。デクくんは時によって違う色でも塗るけど、今回はG02とG05。かっちゃんは大体いつもE41かE42E43あたりかな。
デジタル仕上げしたら再UPします

ジャンプヒロアカ !
久しぶり本誌。轟家の兄弟喧嘩が早くも決着。ところでお風呂のシーンで飯田くんの下半身に「いんけい」と湯気文字が。シリアス続きなせいか時々先生地味に入れてくるねえ。コミックス33巻ではかっちゃんに湯気文字で「ちんちん」と違う表現で書いてあったね。言葉のチョイスのせいか飯田君のがビッグな気がしてしまうが、どうかな。次はどう表現を変えてくるか楽しみね。「ちんぽ」が一般的な少年漫画での呼び名だけど通常時のサイズかちっさい感じ、逆に「だんこん」と書くとさらにビッグな気がしたりして。

トモダチゲーム」「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」
両方ともシリーズ構成・脚本は幼女戦記の脚本だった猪原健太さん。今期の2作とも主人公の性格がずる賢くて、頭で難関を突破するタイプだからかな。予算が潤沢でない台所事情が見え隠れするけど、脚本が予算に容赦ないと言うのかな。「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」はバトルシーンを端折らず動かないながらも決闘していたけど、戦闘シーンがなければこの話の良さがなくなる。「トモダチゲーム」では動き少なくセリフが多くて監督の過去作「笑うせえるすまん」並みに面白演出を畳みかけるように繰り出し笑いを誘うが、台詞の応酬での緊迫感がこの話の肝。画が追いつかなくても話の捻りで見せていくアニメになってる。