BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

「ガンダムageMOE」ぼっちで再鑑賞

「ガンダムageMOE」ぼっちで再鑑賞
一見さんお断りだったかー。残念ながら旦那は前編で挫折。やはり本編の補完なのだね。キャラへの思い入れ皆無だと前編は中弛みぽいか。本編知っててこそ学生時代にここ補完、後編ラストバトル補完ってできるものな。すごいバトルは後編にあるけど前編はないし。「ガンダム00」の総集編は人物に思い入れないから長崎健司担当の1と3のバトル重視は面白くて、角田一樹担当の2は中弛みに見えた。でも人物に思い入れある人なら2がいいと感じるのかも。MOEが長崎監督で追加なしならバトル総集編になったか。それはそれで楽しそうだな。というわけてぼっちて後編また見たり。ゼハート対キオも2回ほど戦うシーンがちらっとあるね。そういえばキオ編でアッシュ出るまで結構対キオもあったなと。当時はキオ対フラムの印象が強いけど。回想でアッシュとキオの出会いの戦いもちらっとある。テレビ版再放送しないかなあ。最後までわかってるから見方が違うし。MOEでルナベースでアセムを見つけた途端の突進体当たりもあり。本放送当時隠れていればよかったものをと知ってたかのような物言いだったけど、この行動で知らなかったなこれはと。それMSで表現するかと。MSアクションで感情表現するシーンって結構あるね。MSが雄弁というか。本放映当時、ゼハートが任務も情もどちらも選べず散るとは予想してなかった。寝返るキャラかと。甘さも全うすればかっこいいというか。大人になることは自分で大事な物を選び他を捨てること。子供のうちは選択肢のどれも選べる気がする。大人と子供のどちらの正解も間違いもキャラに託してる。