BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

木原音瀬ミニ感想

「こどもの瞳」
子持ちの主人公は幼児退行した兄を同居させることになる。離れ離れに育ち再会した時は冷たかった兄。中身が子供の兄は無邪気に主人公を慕い情が通うが突然記憶が戻り。退行前と後の兄のギャップが切ないし美味しい。ブラコン万歳。同時収録は息子の担任が主人公の年の差悲恋物。

甘い生活
主人公の大学生は家庭教師先の無表情な登校拒否生徒と関係になるも生徒が成長するにつれ怖くなり逃げ腰に。続きはデカくなり下克上した一途な生徒が主人公で引き気味の臆病な元家庭教師を追いかけるが。部活の学友関係の迷いと青春物の趣も。成長し愛されないと感じた嘆きが相手を守れる喜びになる。自己肯定の獲得。

「眠る兎」
高校生の主人公が戯れに雑誌に出した手紙で待ち合わせに来たのは自校の教師。相手は気付かず素性を隠して付き合う内に本気になる。主人公は素性が知られたらと気弱な相手に不安になるが。自力でなく脇役に助けられるのは珍しいような。デビュー作からもう読みやすい文章。

「薔薇色の人生」
風俗業受付の前科者の主人公と不器用な警官は恋人同士。出所して自暴自棄になった主人公は自殺を止めた警官に惚れ、付き合えば更生すると約束して今に至る。主人公は自信がなく警官の手柄の為にヤク絡みの事件に巻き込まれる。双方の兄弟関係は逆。主人公が警官の弟との関係を見て自分の亡き兄を理解するのもいい。珍しく年下受の平和な両想い物で軋轢がないし普通っぽい。同時収録は警官視点で告白され恋愛を知るまでの短編と相談にのる先輩刑事との交流の短編。

牛泥棒
明治怪異譚風。大学助手の主人公と妖が見える使用人の話。使用人は幼い頃から声が出ない。2人は火事で家族死去の報で帰郷し、使用人が神事の牛泥棒の科で逮捕される。使用人は主人公の身代りに死んだ母の形見を貰うため、沼の妖と20年牛を捧げる約束をして終えたと言う。主人公は使用人を連れて逃げるが。平和な両思い物。2話目は学生に憑いた女妖を退治する話。

「黄色いダイアモンド」
主人公は片親で子持ちの呑気な幼馴染に厳しく構う。貧乏な家で親も酷く自堕落になった幼馴染を主人公は立ち直らせた。幼馴染の結婚で主人公は偽善の裏の執着に気づいた。子供の共に同居させるが喧嘩し自分の世話が相手には不満だったと言われつい告白すると拒否され辛くなる。別居を提案すると幼馴染は機嫌を取り主人公は。幼馴染は主人公が自分を馬鹿にしないからいいと言う。後半は劣等感に悩む幼馴染の子供が主人公。イジメにあい親がある意味解決する真面目な話。親と幼馴染の関係に気づいたり気にかけてくれた苦手な友達との仲もいい。

「恋について」
ブライダルコーディネーターの主人公は以前初担当した客に会い友になり実は偽装結婚だったと知る。傷ついてる彼をほっとけず構う。彼は元気づき離婚を決めるが戯れのキスで互いを意識し気まずくなるが。恋について2。主人公はキス以上の一線越えを恐れ迫られ拒みすれ違う。お互い相手は友情なんだと誤解するノンケの奥手同士でほのぼのもだもだ。その後の話「台風一過」で一線越え。

「WEED」
3冊シリーズの1冊目。主人公が医師仲間の悪友と行きずりに犯し玩具にしたのは以前死んだ患者の親で運送屋社員。再会しビビる主人公は誤解して社員の家に乗り込み気まずい。悪友に勝手に謝罪の約束をされてから何度も家を訪れ、倒れた社員を看病したり親しくなり関係になる。主人公は攻だが攻受逆転し半同棲と主義を変え相手に合わせ、のめり込み不安になり嫉妬し足掻く。2話目。すれ違いの生活。運送社員は会社のマラソンチームに入るが主人公は浮気を疑い不安を言えず自分が浮気し出ていかれ苦しむ。素直になれない主人公が面白い。

「FLOWER」
主人公はWEEDの悪友医師。医師は医学生を酔わせて遊び、恋人がいると聞き遊戯で奪い、医学生は靡き恋人と別れる。医師はペット感覚でキープし浮気や遊びと酷く、医学生は非情さに離れ元の恋人と結婚。自惚れ強い医師は何度も声かけるも靡かず苛立つくが、医学生の妻が死に医学生も癌でその手術をするが。医学生が、死ぬなら遊ばれてても側にいたかったと言ってたと聞く医師が慟哭するのが哀れ。
FLOWER収録「Green Green」体育会な主人公の兄は元神童の高慢な凡人。別居してる兄へのキスがきっかけで兄の相手をするバイトを提案され、兄に欲求を感じ惑うが承諾。奉仕続けるうち想いを自覚するが望みないと苦悩する。兄は見合いしバイト終了と言われ諦められず住処を何度も訪れ最後のバイトで強引に体を奪う。好きと言い入り浸りのめりこんでいく弟と絆される意地っ張りな兄がいい。この話は好きだなあ。

「POLLNATION」木原音瀬。前作の悪友医師が主人公。自閉症の患者が怪我で病院に運ばれ、主人公は死んだ恋人の面影を見て興味から接し遊び無視されるが、身寄りのない彼を引き取る。無知から苛つくも関係になり情が移り付き合い方を学び尽くす。担当医により離され破局するが。意思の疎通がなくとも好意はあり愛情で混乱する例もあるそうな。2話目「NEED」は彼の自閉症視点でその後の同居と大学生活と回想を描く。彼の症状を庇護する者と個性と見る者との交流やその軋轢や混乱や薀蓄。

「LOOP」木原音瀬
交互に視点が切り替わるW主人公な文章。彼の中には前世の人格がいる。前世の片恋相手の転生に会った人格に頼まれ、彼は渋々ひと月意識を交替する。ドン引きする相手に迫り相愛になり満足した人格は消える。戸惑い引く彼に逆に相手が押してくる。しかし相手は前世で彼がストーカーで自分は監禁され彼を殺した夢を見て恐れる。シーソーゲーム。不本意でも本心を自覚するのが幸福。短編が同時収録。

「恋愛時間」LOOPの脇役兄が主人公。会社の後輩に告白され引く主人公は慎重に近寄る後輩に警戒したが交流する内に気持ちが揺れ研修で離れる前にと頼まれキスをする。「恋人時間」後輩が主人公。研修先を訪れた酔った先輩から触れてくる。先輩宅を訪れ気持ちを聞くと。平和で甘め。短編2本は後輩の兄弟による別れさせ騒動の裏表。