BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

2020年秋アニメと「モンストアニメ ハレルヤ 運命の選択」

2020年秋アニメ(☆は視聴決定)

今期はビッグタイトルの続編と、かなり昔のコンテンツのアニメ化が目を引くね。
聞いたことない原作かオリジナルらしくて、試しに見てみる未知数もある。その中間の中堅の原作物が少ないね。

10月1日
ひぐらしのなく頃に(MX)☆
10月2日
ハイキュー!! TO THE TOP(第2クール) (TBS)☆
呪術廻戦(TBS)☆
レヱル・ロマネスク(MX)
100万の命の上に俺は立っている(MX)
魔女の旅々(MX)
10月3日
半妖の夜叉姫(日テレ)
10月4日
秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~(MX)☆
無能なナナ(MX)
10月5日
ゴールデンカムイ(第3期)☆
10月6日
池袋ウエストゲートパーク(MX)☆
10月7日
NOBLESSE -ノブレス-(MX)
10月8日
アクダマドライブ(MX)
10月10日
体操ザムライ(テレ朝)
10月11日
憂国のモリアーティ(MX)☆
10月12日
おそ松さん(第3期)(テレ東)☆
10月13日
禍つヴァールハイト -ZUERST-(MX)
12月6日
進撃の巨人 The Final Season(NHK)☆

 

「モンストアニメ ハレルヤ 運命の選択」
脚本上江洲誠さんなので娘も楽しみにしていた。登場人物が自然だと娘曰く。なるほど、さすが感情面で不自然さがないね。大停電後の東京で能力者の少年たちが出現。活躍するが彼らの力は25歳くらいで失われる。政治家の描き方は風刺的で今の世相の批判もある感じ。30分の話とは思えない世界観。連続物かと思ったと娘。主人公達4人の主義の違いや悩みもわかりやすく描かれて伝わってくるので見やすい。エンドは2つに分岐してるが、これは明らかに正しいルートがあるね。自然さと出来が全然違う。相棒エンドとお姉さんエンド。伏線も回収してるし必然性があるお姉さんエンドの方が本物だなと。もう一つは唐突に不自然になるし、IF用に作ったいわばバッドじゃないけどバッドエンド。ifルートがありうる物語と、一つのルートしかあり得ない物語があるんだなと。「天気の子」みたくルート分岐を内包している話なら分岐があるとよかったかもだけど。そういう世界系ゲーム的な話ならラストでテーマが変わっちゃってもいいんだろうなと。どっちでもいけるなら、設定や過程やキャラが描きたいものであって、テーマではない作品なのだな。