BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

「MUNDANE HURT」 木原音瀬著。

「MUNDANE HURT」
木原音瀬著。裕福で屑な高校生の主人公は貧乏な優等生に興味を持ち落とす。しかし交際するも飽きて父親が殺人犯という彼の秘密をついバラし傷つけ別れる。卒業後彼の人生は転落。兄は殺人犯になり母もその兄も亡くし孤独な文無しに。騙され強姦されヤクザの脅しで、弁護士になった優等生から証拠を盗むことに。同居生活で相手の好意に縋りハニートラップで関係になり情は移るが脅しに怯える日々。とうとう証拠を盗むが偽物で半殺しに遭う。実は彼は知ってて疑っていた。助けたかったが信じてもらえない辛さを吐露した彼に捨てられバッドエンド。暴力で身心ともに追い詰められる様が容赦なくて流石。ノーマルで屑な主人公を馬鹿にしてる相手と関係にするのにこれでもかと追い詰める必要があるのだね。続けば長いがハッピーエンドはあり得ると作者。第1部バッドエンドで続きを時に視点人物を変えたりして書いて第2部ハッピーエンドが多かったが、この話は第2部はないままで終わったみたいな形。10年前の作品が今まで単行本にならなかったのもそれでか。でも文章が上手くて描写が的確で展開が上手くて面白く読ませる。BLは基本読後感よくハッピーエンドが原則らしいね。昔のJUNEにも普通の恋愛小説もそんな縛りはない。女性用ハーレクインとか男性用官能小説みたく、読者のニーズがはっきりしてるのかな。女性は最後さえハッピーエンドなら過程は問わない。男性は官能シーンさえあればあとは自由。みたいな。