BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

「Vivy -Fluorite Eye's Song」と「東京リベンジャーズ」ほか

 

 「Vivy -Fluorite Eye's Song」
第7話
ヴィヴィ??というびっくり。誰??前回目の前で医師に死なれて叫び声を上げたヴィヴィ。それがファンサバリバリの大物感溢れるキャラになったのは再起動したからと。使命であるのにマツモトも遠慮気味。しかしオファーリアの自殺を防ぐミッションをほぼ無理やり手伝うことに。若い柿谷みたいなキャラも気になるところ。ところでヴィヴィの体型は腰回りウエスト二の腕とかもっちりとしてていいね。アニメらしいのはボンキュッボンプロポーションだけど、こういうのが好きという拘りを感じる。
「Vivy -Fluorite Eye's Song-」
第8話
予想のつかない展開と引きでびっくり。AIなので性別は実質ないのかなと思うけれど、アントニオ演じる小山力也声のオフェーリアの「アントニオだ」の迫力たるや。かつ幼少期の回想でもAIに助けられてしまう、若返った?柿谷の謎といい。次週も楽しみ。
「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」
第9話
すごいバトル回。特にBパートヴィヴィ側は攻殻機動隊かと思うほどのアクション。アクションアニメーターに徳丸昌大さん。オフェーリア小山力也声のままとは。アントニオとサイボーグ化した垣谷。双方とも悲劇は相手への拗れた想いからということのようで。
第10話
引退し博物館に。動き話す展示物とはなんとも。マツモト博士の成長を追いつつ綺麗な最終回、という雰囲気からED後にすごいことが。ヴィヴィの作曲した歌を歌うAIたちはほぼホラー。毎度引きのうまいことよ。

不滅のあなたへ」グーグー編。仮面なのにイキイキしていて、とても可愛く描かれているね。スタッフの愛を感じる。書籍紹介時にも選ばれた名作エピソード。名作イコール悲劇なのけど大切に描いてくれるのではないかと

「シャドーハウス」
ジョン様登場!待ってました。期待通りかわいい。ショーンと同じ声優さんなのに全然違うキャラのよう。単体でもかわいいし、ショーンとの漫才もいいし、ケイトにツッコまれるのもいい。これからの活躍も楽しみ。他のペアも勢ぞろい。

「東京リベンジャーズ」
娘が見たいと言い5話まで一気見。ヒゲダンのOPが転調転調で組曲みたいで名曲なので勧め。ヤンキー版僕街みたいで面白いけどマガジン三原則友情・暴力・勝利はきついかと勧めなかった。でもYoutubeのミニアニメが面白かったから見たくなったそうで。
ミニアニメ「ちびりべ」
は芦名みのる監督は今までもたくさんミニアニメ作ってるね。Re:ゼロから始める休憩時間・Re:プチから始める異世界生活、異世界カルテット、ようじょしぇんき。

ましろのおと」おや、OPがこんな早いタイミングで変わるとは珍しい