BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

「亜人」映画「ドラゴンボール 復活のF」

亜人
12話。佐藤さんギリギリ無双。悪役は強くかっこよくなくては。久々のIBMの活躍も凄い。仲間のフォローが色々補完されてて面白い。漫画当時なかったドローンは今なら使えるし使えば便利で。こういう痒いところに手が届くオリジナル加算は良いね。10話11話は圭サイドの細かい補完が多かった。圭サイドは漫画では説明のなかった部分の補完と人物描写の付け出し。必要な部分が殆ど。やっと主人公の出番と先知ってる娘は楽しみにしてる模様。CMで8巻のおまけDVD中村慎也事件の映像が。江口拓也の声も。おお、凄そう楽しみ。でもDVD画質か。ちょい値段上げてもBDがよかったな。
亜人」最終回。娘が続きはないのかと。映画の後でやらないかな。色々難しそうな原作の脱出を改変して警察の包囲網にIBM大活躍と最終回らしい盛り上がりで。原作の爺さんも命拾い。圭がIBMを制御できるルールはオリジナル展開の映画3作目対策かな。オリジナルの作り方が面白いので期待できそう。個人的にはカイの刑務所話が挿話として最終回に欲しかったかな。初めと終わりで綺麗な締めになる。映画の2にはそのシーンがあるみたいでそこで終わるのかも。

映画「ドラゴンボール 復活のF」
Fはフリーザだと。前の映画のビルスの家来を覚えてたようで娘も一緒に見てたり。前の映画の雰囲気のんびりだけどほぼバトルで子供にも楽しかったようで。最後はあっさりでもうちょっと盛り上がりが欲しかったと娘。でも楽しんだようで。鳥山明脚本。