BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

黒子のバスケ

アニメ「黒子のバスケ
対青峰が入った回は動き、エフェクトともかっこよくて力が入ってた。前回とダンチ。今まで割りと丁寧で気づかなかったけど、回によって当たりハズレの回あるようだ。普通そうか。「黒子のバスケエンドカード。初めは原作からの引用かと思ってたけど、違う?と思い始め、明らかに違うとわかったのは第4話のそれ。アニメが健全なだけにエンドカードにウケる。黒子のバスケは終盤なのね。2クールだったか。残り4?5話で試合もこなすなら黄瀬VS青峰戦詰め込むかも。でも中途半端だな。「おお振り」みたく第二シーズンあるといいね。短期集中ならではの高画質やこだわりを出せる良さもそのままで。アニメは25話らしいから、封印してたコミックスも解禁して8巻。ED見るとシーズン2する気満々っぽいが。あるなら主人公サイドではない試合からか。一見さんに優しかないが、アクション凄ければそれも一見さん入り口になるか。自分もそうだし。アニメは青峰VS黄瀬までするよう。区切りはいいな。青峰アクションが2倍になるから大変そうだけど見応えありそう。さらに温泉で終わればシーズン2への繋ぎになるけど、どう締めるかな。てか、いつやるかなー。

漫画「黒子のバスケ
全巻揃えるまで。
1、2巻買った。3巻がなかったからだが。今売れ売れで足りないのか?アニメ効果か。アニメは今1クール過ぎて6巻。おや?思ったより進んでない。このペースだと18巻こなすのに3クール? 漫画は5巻まで読んだ。面白いな。試合もいいけどアニメで無かった学園生活もいい。主人公黒子の心情をほぼ描いてないのが面白い。キリコ・キュービイタイプといえなくもない。髪水色だし。かわりにほぼW主人公の火神はガッツリ心情描写がある。 漫画全巻揃えた。アニメ先行で後で読もうと決めてるけど、買うとやっぱりめくってしまう。青峰との再戦はWJで既読だけど一気に読んだ方が面白いな。コミックス10巻あたりでアニメが元にしてる絵にまとまってきた感じかな。特に緑間、黄瀬、黒子はもっと早いアニメ化だと違う絵になってたかも。
13〜16巻の25話にわたり青峰戦。面白かった。とても情念濃かった。ウェットだった。一気に読むとメンタルの流れが途切れない。コミックス向きだね。雑誌では半年くらい続いてたわけで、このあたり段々わからなくなった覚えがある。しかし思った以上に情念の世界だね。想像以上に複雑で歪。キャラクターが脳筋じゃなく繊細だし。好意を持つことでの良さと面倒くささを複雑なままに描いてるというか。少年漫画だよねこれ。面白い。1番脳筋そうなキャラたちが1番繊細なんだもの。しかし、情念の縺れが整理整頓されるとさっぱりしてしまいそう。ゴールはそれ以外ないが。もしもWC以後も引き伸ばすなら確かに冨樫の言うとおり悪役出すしかないなあ。
コミックス18巻まで読了!絶対絶命をトンデモ技で返し、また危機をトンデモ作戦で返す。少年漫画ならではだね。いいね。紫原戦もやはりウェット。つい最近終わった気がするんだけどもう9月にコミックス出るのね。紫原戦は彼のデッカさを表現するエフェクトが面白い。紫原の無邪気な残酷さがコミックスで見ると魅力だった。傷つけられる木吉がまた良し。

WJ「黒バス」
いやー、噂には聞いてたけど赤司君の能力は予知能力?写輪眼?念?超能力ではないと説明されてるけど、面白いなあ。「ダッシュ勝平」ちょっと思い出したり。
現在の赤司VS緑間は2冊くらいかな。2〜4ヶ月。対黄瀬で半年連載コミックス3冊、対赤司で同じく半年3冊。WCだけで30巻弱行くね。しかしアニメでそこまでカバーするならシーズン2は再来年以降じゃないと無理。うわー。

ついでに「黒バス小説本」原作者が作ってない小説本初めて買った。昔買ったガンダムは富野さんが書いてたし。公式二次創作わくわくだったが、健全な二次創作って物足りな…。