BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

木原音瀬読書

「Don't Worry Mama」
木原音瀬。主人公は我儘な肥満上司と手違いで無人島に取り残され揉めるも協力する内仲良くなり無人島生活が楽しくなるが助けがきて。挑戦作。挿絵に肥満上司の顔は描かれず痩せたら顔が描かれる。
「脱がない男」
上下巻。木原音瀬著。前作での脇役が主人公。主人公は気障で嫌味な上司の秘密を知り脅して要求を通すが友人に誤解され意外な方向に。下巻は上司の秘密の訳を知り己の卑怯さを悔いた主人公が仕事を頑張り上司に信頼されるが。しつこい主人公とツンデレ上司。新製品営業計画話の側面も。
「男の花道」
主人公は細マッチョなゲイバーのマスターで万引きの容疑をかけられたオタクを助け懐かれる。本当の姿を隠し兄貴分らしく装い、変わりたいと言うオタクを変身させたり仲良くなるのだが。マッチョ好きなのにオタクに夢中になり。モノローグが饒舌なマスターのキャラが面白い。

「セカンドセレナーデ」
前日譚「水のナイフ」主人公の高校生は自分の恋の成就のため先生に嘘の告白をするが段々本気に。当初の思惑は実るも先生に友人が接近し混乱し主人公は不条理な行動をとり。表題作は友人が主人公で大学生。先生に失恋し嫌味な会社員を身代わりにするが徐々に本気になる。相手を利用するはずだったのに恋愛になる連作。
「夜をわたる月の船」
木原音瀬。異動の推薦を条件に主人公は上司と一晩関係しトラウマになり勢いで怪我をさせる。数年後再会し焦る主人公は上司の嘘と奇行に翻弄され消耗するが気になり見捨てられない。過去に傷つき壊れた上司と主人公の問答がいい。
「プレイス」
羽根がある会社員と辛辣だが真面目な後輩。視点は交互。会社員は嘘を見抜く能力があり意地っ張りな後輩の本心を知り仲良くなる。割と会社物に比重。色々いつもとパターンが違い逆に普通ぽいなあ。さらっと両想い、温厚で大人な年上攻、女性出番多など。

多いのは年下攻め、片方もしくは両方とも元はゲイじゃない、人物を精神的肉体的にとことん追いつめる、恋愛より情熱や執着、同居や身体の関係で落ちる、関係を築く過程が様々で面白い。