BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

バディコンプレックス

バディコンプレックス
脚本浦畑達彦さんの離れ技。ループに気づき断ち切りゾギリアはコスト高の大砲打ってカツカツと戦況まで整理。続くが出たから2期期待したいけれどなくても大丈夫な終わり方。前回の機体のダブりは少なくとも2ループはしてるという表現ね。前回ループでは試作機で同調できなくて青葉とディオは記憶共有はしてないと。オチがいいね。タイムトラベル物はこうでなくては。ビゾンいいキャラだった。第一話とのギャップがすごい兄貴ないい同僚からの堕ちっぷりがたまらない。オチは同じ時間軸という解釈かな。最近はパラレルワールド解釈のが多いから久々な感じ。んん、すると青葉は未来にどう来たのかな。でもいることは知ってるし。まだ戦況の決着、青葉の脳波とか2期用のネタはあるね。辻褄合わせ解釈。過去で前回ループのビゾンとヒナが争い青葉が未来に飛んだ後に今回ループのビゾンが来ればいいのか。2期があればそのあたりの種明かしも欲しいなあと。HPとバンダイチャンネルで第一話無料配信があるので見返そうかな。なんか答え合わせできるとこあるかもないかも。
第一話見てみたらやはり答え合わせで面白かった。最終回からのヒナの心理が地続き。セピアルートからの。キョドったり無計画でやけになったりとヒナがかわいいぞ。ビゾンの狂気も地続きだし。あれ、第一話ビゾンも生死不明だ。オチで出たビゾンはどっちかわからないな。「ディオが待ってる」の根拠は薄かった。顔は見たし最終回でも会ったけど。でも青葉が信頼してるから大丈夫だろうみたいな。寄る辺ない身の心細さを知ってるから、せめて未来でのとっかかりになればと唯一の知ってる名前を教えたみたいな感じかなと。