BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

メイドインアビスとこれからのアニメと臨時子育て日記

メイドインアビス
原作漫画8巻まで読破。世界観がいいね。素直に残酷で美しい世界観を楽しめる。また、未知に旅に出るのは共通でも、帰る場所がある冒険に対して、2度と帰れない求道に向かう。そんな業の戯画にもみえるとこが面白い。深みを探求し人間性を失った存在を成れ果てと呼ぶのもなるほどと。リコの母もボンドルドも成れ果て村もその過去も、実際に現実と地続きの業を思わせる。現実の寓話なのが正しくファンタジーなるもの。感性で描かれてるのだろうけど、論理で考察したくなる。映画がR15なのは娘も知ってた。映画を経て2期も決定したそうで祝。二期TVアニメできるかな。美味しそうな食事シーンが多いところジブリぽいけど、排泄もあるとこはイギリス映画ぽい。両方あってこそ生物らしいよねと思うところ。怪我や病気は症状が具体的な上に完治するとも限らないから緊迫感。変身過程を生物的に描くのは手塚治虫ぽいかな
アニメ「メイドインアビス
監督は「マスターキートン」「モンスター」の小島正幸監督。シリーズ構成倉田英之さん、キャラデザイン黄瀬和哉さん、音楽kevin penkinさん、美術監督は元ジブリの増山修さん。アニメを一部しか見てない娘だけど、オーゼンは怖かったという印象があるようで。オーゼン怖いかしら。ちょい不思議。そんなシーンがあったのか、オーゼン自体が怖いのか。

メイドインアビス
深きに潜るというテーマだからか、創作や研究をする人々の業を思わせる。ファンタジーとは現実の寓話。ボンドルドは悪役なのに英雄でもある、美術家の工房や個人の名前を掲げた集団作業の創作者のプロダクションを思わせる。現実にもよくある光と闇。オーゼンは個人でやってる工房。二期の第6層も同じく集団工房の業を思わせる。でもボンドルドとは逆のパターンのように見える。ものすごく残酷でしかしやるせない。詳しく考えると長くなるのであとで書こう。


これからのアニメ
不滅のあなたへ
アニメ化ですね!NHKなら何期かに分けて第一部前世編は全部やってくれるかも。残酷シーンも多いけど、ヴィンランドサガもカットはしつつもやれたわけだし。できればまたAmazonプライムでノーカットを。

デジモンアドベンチャー:」
新作ではなく1作目のリメイクをするようですね。冨岡淳広さんがシリーズ構成ならイナズマイレブンみたいな、少年同士の軋轢と葛藤とバトルのバランスは上手いね。少女についてはわからない。キャラが同じだから、今の子供と昔のファンのどちら向けにするのかなとノリとか、パターンとかバトル中の主題歌とか色々今と昔では違うし。映画のtriが従来のファン向けに作られたつもりだったと思うし。冨岡淳広さんの構成なら、今の子供に向けた方がいいと思うけれども。

池袋ウエストゲートパーク
アニメ化するそうですね。ドラマはクドカン出世作で相当前。懐かしい。あれから続刊してるので、リメイクじゃなく新作が主かな。制作の動画工房さんは明るい色調のかわいい感じのイメージ。ハードな渋い雰囲気寄りではない感。デュラララ!!は同じ池袋舞台なので、アニメ版池袋ウエストゲートパークみたく思ってた。ストリートギャングだけでなく、化け物や化け物じみた人々がわんさか出る違いはあるけれど。今回池袋ウエストゲートパークのアニメがどう違うものになるのか楽しみなところ

臨時子育て日記
ジョジョ沼に娘がはまった。見てたのは第4部までで、最近の第5部黄金の風は見てないのだが。はまるのなら見ておけばよかったのにね。ジョジョをBL眼鏡をかけて見ると、色々あるけれども、やはり最初のディオとジョナサンかな。ディオの拗れ片思いプラトニックなノリだけども。今なら。勝デクの多少近いものがあるなぁと。娘も仗助花京院とか、暗殺チームとか色々萌えてるけど、ディオとジョナサンも好きそう。でもやはりここでも好みの受攻逆になるんだな。