BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

2018年初ヒロアカとイラスト

あけおめことよろです。
新年の初描きしたかったのですが、昨日まで仕事ですた。
初描きにはかなーり遅くなったけどでも上げたかったので。去年の無配キス漫画を下に置きます。
今年もヒロアカの楽しみですね。イラストやちょいあっためすぎてる小説も完成させたいです。長い漫画を描くのはちょい骨なので漫画は短いエピソードを描くのが楽しいなと。ひとまず日替わりのお題の萌えなやつ。長いのは小説にしとこうかと。せっかく高校生なので高校生ネタやれるし勝デク2人きりの重エロい中学生活も楽しい。正月三か日は旅行中家族に隠れてこそこそと小説書いてたけど、初の大人勝デク新作と続優しい時間。先に上げなきゃいけない2本の話のほうがまだ進んでないな、やばい。順に進めたいとこなんだが。個人的に小説はなるべく同じ作品にR18版と全年齢版を置くようにしてます。娘がR18は読まんからそれを目安に。キスまでならOKらしいからそこまでならいいかという線引き。ただ、R18要素がどうしても不可分な話があるのでそれはR18バージョンだけだったり。「掌の太陽」がそう。年齢とともにR18はどんどん平気になったね。でも若くても平気な人もいたし、いくつになっても苦手な人もいるし。年齢より個人差が大きいかな。でもブロマンスからハードコアまで程度の差こそあれどBLを見たいのが腐女子のサガ。

お互いへの思い入れはかっちゃん→←デクの両思いだと思うけど、恋愛的にはかっちゃん→→→→→→→→→←←デクくらいが好物。かっちゃんに余裕がなくて、デクくんも余裕なくて2人してハリネズミ状態が好物。2人は未来的には両思いなんで現在や過去はこじれてもいいなと。かっちゃん的にデクくんの本心聞いたり仲よく?なってもまだ足りないと思うので。かっちゃんがいつも頭の中デクくんでいっぱいなくらい、デクくんの頭の中をかっちゃんでいっぱいにしないとね。かっちゃんのデクくんゲットを応援してます。
かっちゃんは自分に対して絶対評価を持ってて、人の評価を気にしないし、人が自分をどう思ってるかも気にしない感じ。だけどデクくんがどう思ってるか、自分をどう評価してるかは気にするという。かっちゃん自身が気にしてしまうからこそああなったのね。誰のことも気にしたくないのにできない。萌えです。かっちゃんにとって、デクくんが自分をどう思っているかわからない、つまりは自分を嫌ってるんじゃないかと思うのがとってもストレスなのだなと。でもってデクくんはそれに対してちゃんとは返事してなくない?ような気が。かっちゃんが聞きたいのは、君が凄い人だからという理由や、だから追いかけてたって行動じゃなく、デクくんの中でのかっちゃんが絶対的にどんな存在かじゃないのかなと。個性とか関係なく好きなのかどうかと。でもかっちゃんが一番聞きたいことは心の中で思ってるだけで言わないんだなあデクくんは。拳で語り合ったからいいのかな男の子。
かっちゃんがデクくんに嫌なことを言うのはどうしてなのかなと。かっちゃんは賢いから考えなしで嫌なことを言ったり、劣等感から人を傷つけて満足する人間じゃないし、効果を考えてると思うから。中学の時の言葉は実はデクくんが無個性なら正しくて、自覚なくても思いやりでもあり。諦めろとマイトも同様のことを言ったわけだし。でもデクくんは嫌でかっちゃんを避けるよね。
雄英でかっちゃんがでデクくんに当たり散らしてたのは、個性を自分に隠してたという思い込みをずーっと引きずってたからなのかなと。今のかっちゃんがとっても落ち着いて、デクくんを心配して帰寮を待ってたりするのを見るとそんな風にも思えるな。と性善説な解釈でいってみたり。




映画ヒロアカ
アニメオリジナルだとラピュタカリオストロの城的なヒロイン中心の番外編フォーマットしか思い浮かばないな。主人公たちの前にヒロインが現れ仲良くなり恋愛やきもちエピ後に敵に攫われ救いに行くと敵に協力させられるヒロイン救い敵倒し大団円。アニメの定番タイプで無難で手垢だけど好みじゃないタイプ。今の「モンスト」もそうな。先生がキャラ過去情報を放出してるそうから原作本編に寄り添ってるといいな。

アニメ「ヒロアカ」
米津玄師さんの「ピースサイン」とコラボしたMVかっこいいね。名場面プラスで色分けしてたり戦隊物みたいで面白い。先生やヴィランもあり。かつ勝デク推しにも轟出推しにも見えるというなかなか秀逸なバランス。名場面に期末試験もうちょい欲しかったかな。

WJ「ヒロアカ
キャラ人気投票のイラスト、赤色の部分多いね。間違い探しかな?
WJ「ヒロアカ」
WJの去年の最終ジャンプ。ずっとシリアスが続いてきたからか、息抜きコメディな感じかな。テンポよくてかわいい。4人だけ愉快な特別補講。見守るマイトとエンデヴァーが気になるところ。
せっかく轟くんとかっちゃんが一緒なのでデクくんを話題にしてほしいなあなんて。今ならかっちゃんがムキになった体育祭の時とはまた違う感じになりそうだから。仮免試験でデクくんは轟くんとイサナの作った火柱に飛び込んできたし。かっちゃんとはグラウンドベータ。間にカチコミ編入ったけど、あれから大して時間も経ってないはずだからデクの行動は2人とも記憶に新しいところでは。火柱はアニメ映えしそう。エンデヴァーには轟くんとイサナがポイントかな。ヒーロー性に悩むエンデヴァー。彼をいまだ憧れの目で仰ぐイサナ。子供の頃のトラウマだけど、エンデヴァーはやっぱり彼のヒーローなんだなと。実の息子の轟くんのヒーローはマイトで父のことは認めても目指す目標ではなく。パパは轟君のヒーローになりたいのに切ないねえ。子守ミッション実は深い?
新年の初ジャンプのヒロアカ!引き続き小学生vsかっちゃん轟くん士傑の二人は苦戦。デクくんなら生意気な子供相手は得意そうだが。というかなんだかんだ言って直球で相手の心に入り込んで来るのがデクくん。彼らは向いてなさげだが、エンデヴァーにマイトが言ったように自分なりのやり方をという話かな。いやー、しかし子供相手に大人気ないかっちゃんが面白い。子供の心理をよく理解しながら同レベルに降りちゃうんだね。
御してくれない先生だとどんないい子だったクラスでも荒れるもの。先生変わるとガラっと変わったりするんだよね。