BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

アニメ銀魂とWJヒロアカと雑談

アニメ「銀魂
ポロリ編の後シリアス編やるそうで。めでたい。間に休みが入るのか、そのまま続いてやるのか。でもバトルシーン多いから大丈夫?みたいな心配も。前回もバトルシーン多すぎて銀魂名物だったバトルのアニメアレンジもできなかった感。でもとても楽しみ。「銀魂 銀魂編」かと思ってたら、「ノ」が入り、「しろがねのたましい編」と読むのね。
実写版「銀魂
第二弾決定!来年夏の公開予定。もう脚本はできてるそうで楽しみ!

WJ「ヒロアカ」とりあえず、相澤先生よかったああああああ!暗黒展開の可能性色々考えてましたよ。
WJヒロアカ。すごいですな!ご想像におまかせでヒーロー側に事後報告かと思ったらじっくりー。ヴィランはこうでなくては!

臨時子育て日記
娘におそ松ブームが。アニメのイチオシは銀魂「ポロリ篇」「血界戦線 & BEYOND」「十二大戦」「ネト充のススメ、」で「食戟のソーマ」「鬼灯の冷徹(第弐期) 」「おそ松さん(第2期)」「キノの旅」が続くという感じ。おそ松はキャラ萌え要素でと。おそ松今回毒が強いね。より赤塚不二夫らしい感じだが。

ガンダムAGE
秋アニメだったなと思い出し。手描きメカがグリグリ動くアニメのほぼ最後の世代で。ほんの数年でメカは3DCGに置き換わり隔世の感。メカ物あるだけでも○かも。サンジゲンみたく美麗なメカや「ナイツ&マジック」みたく手描き並に滑らかな動きのメカもあり。

主人公を友情なり執着なり、特別視するキャラがいるとカプできます。だから受攻とも性格は色々。その時点でもう攻は攻に決定。攻次第だから、実は攻好きなのかな。攻のいない主人公は普通。普通に見てたのに攻出現で突然カプ視なることも。でも例外も。人や二次の影響もあったし主人公攻もあったし。今までにないタイプのカプにハマると世界が広がっている気がして楽しいです。

セオリー通り主人公受け一夫一婦制のBL
ヒロアカの勝デク、銀魂の高銀、シャカリキのユタテル
主人公受け一夫一婦制でないもの、きっかけが二次の物、NL
デュラララは正帝プラス二次影響で総受け、黒子は青黒プラス二次影響で総受け、
ガンダムAGEは同級生と年下攻、テイルズはガイルク・アシュルクと二次影響でユリルク
ミスター味っ子は主人公攻、幽白の蔵飛は二次影響、ブリーチのルキア恋次
受け攻めの性格も色々。因縁も色々。