BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

アニメ「ヒロアカ」と14巻

公式に馬越さんのイラストきてました。かあわいいい!もう2期最終回なんだなあと寂しい。次は何クールかな。1クールか2クールかで終わり方が変わるし。1クールならオールマイト対AFO、2クールならデク対かっちゃんかな。どっちでも盛り上がる。でもできれば2クール。3期が2クールあるなら当然デク対かっちゃんが作画も心情描写も楽しみ。仮免編は出番は多くないけど個性の派手なキャラがいっぱいいるのでアニメ映えしそうと思ったり。2期最終回3期制作発表!デクとオールマイトの海岸シーンが最終回みたいだねと言ったら娘に最終回だしと言われた。1年に1回というペースだから3期は来年春か夏かしら。対マスキュラー戦や常闇くん、かっちゃん奪還からAFOまでの流れがすごい作画になりそうで楽しみ。

14巻のかっちゃん、ようはデクが自分についてこなくなったのが不満で、デクが自分をどう思ってるのかわからなくて気になってしょうがないと言ってるんだな。そんな気持ちを苛つくという怒りでコーティングするのがかっちゃん。傍若無人な人間が、相手が自分をどう思ってるのか知りたいなんて、恋愛一択しか解釈できないぞ。それに対してバカにされるのは嫌だけど凄いから追いかけてたとのデクの返事は、かっちゃんの問いかけと噛み合ってないような。かっちゃん自身をどう思ってたか答えてなくないか。いやまあ、拳で語りあってるからいいんかな。少年漫画だし。
少女漫画ではBLが市民権を得たから、男同士のプラトニックは少年漫画にいったかな。勿論少年漫画だしヒロインは別にいて思いが実ることはないわけだが、ヒロイン霞むくらい前面に押し出してるというか。「ヒロアカ」筆頭に。「青のフラッグ」「恋と嘘」と男同士のプラトニック名作が少年漫画という不思議。かつヒロインも生きててちゃんとかわいいのも共通点。普通の少年漫画のヒロインってヒロインという仕事をするに理想的キャラが多いんで、そう見てるから好感もてるとかあまり。BLが市民権を得る前には少女漫画に男同士のプラトニックがあったね。今は見たい人はBLに行くから。ジャンルが増えた分減るものもあるという。昔にはもどらない。でも意外なとこで復活することもあるのねという話。
かっちゃんに戻ると、相当言葉を選んでるからわかりくくなってるけど。昔は俺に張り付いてたんだからまたついてこいとか、俺のことをお前はどう思ってるんだとか、直球で聞いていたらもう告白で面白かっ、いや、少年漫画だもんね。