BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

夏アニメ初回感想とアトムザビギニングとアニメH×H

夏アニメ
今期は講談社多いかな。マガジンから「ボールルーム」「恋と嘘」「徒然チルドレン」「アホガールシリウスから「将国のアルタイル」小説「妖怪アパート」「終物語」。もともと実写向きのコンテンツの多いマガジンのは最近流行りの実写版も視野に入れてる感じ。「恋と嘘」は実写版既にか。角川も多いかな。小説「DIVE!」「バチカン奇跡」「ようこそ実力主義」「ナナマルサンバツ」「天使の3P」。漫画「はじめてのギャル」。角川はもともとメディアミックスの元祖。小説を漫画にアニメに地続き。小説のキャラデザが既にできてるみたいな。ラノベは挿絵でキャラデザが既に出来てるみたいな。でもそっくりな場合もアニメで動かしやすく変わる場合も。特徴は残しつつ「このすば!」みたくラフになったり、「俺ガイル」みたく2期で変わったりも。
賭ケグルイ」PVのはやみんのたぎってしまいますわーな熱演を見て娘が興味を。好きそうだとは思った。女版カイジだと旦那にまでプレゼンして引き込み、なぜか家族で見るアニメに。今娘が一番楽しみにしてる。原作 河本ほむら、作画尚村透、監督 林祐一郎、シリーズ構成 小林靖子。制作MAPPA。娘はOPも好きらしくどうやら毎回見ることになりそう。作画もきれいで変顔も丁寧。主線は茶色ね。最近流行りの睫毛の中に色塗る描き方だが、主線太いと違和感がなんかこう。でも主線も同じ色にすれば違和感ないんだなと。
潔癖男子!青山くん
サッカー部なのに潔癖症の主人公。ギャグアニメなのに高画質でなかなか。
「レクリエーターズ」
分割2期かと思ったら、そのまま2期に突入。娘もまだ続くんだと驚いてたり。新キャラも投入のようで。作画ミスを娘が発見。ドアノブに掌がめり込んでる。手が痛いぞ。
メイドインアビス
深い竪穴を探検する集落の子供が穴の中でロボットを発見し。つくしあきひと原作漫画。キャラデザ黄瀬和哉だけどかわいらしく、世界観の表現はしっかり。制作はプロダクションIGの分家キネマシトラス
恋と嘘
国が許婚を決める社会での女2人と男一人の三角関係。先の話のネタバレを見ると主人公を好きになる男が出てきて面白そうな感じ。これも原作とワンツーフィニッシュで終わるつもりかな。
Fate/Apocrypha
ジャンヌ・ダルク、モードレットなどおもしろいキャラが出てきた。元案は頓挫したゲームだが東出祐一郎の小説が原作だそうで。ジークフリードとジャンヌことルーラーが中心か。どうもジークフリードと恋愛か。

「アトムザビギニング」
最終回。NHKだから続きもやるかも。この後の方が色々あるし。アトムのプロトタイプのロボット感バリバリなのが古くて新しいのがいい。昨今はもう人間と区別なくてキャラ設定でしかないパターンが主流だし。喫茶店がコラボしてたので友達に押され入ってみたり。

アニメ「ハンター×ハンター
娘が見たいと。何度も見てるグリードアイランド編見てから、キメラアント編長いので途中まで見て、今度はヨークシン編を見始め。いやー、面白いなやはり。続けて見ちゃうね。絵の安定感すごいし、マッドハウスアクションもいいし、吉松キャラデザかわいいし。旧ハンターはレオリオとクラピカを押してて合わなかったけど、新ハンターはガチショタでいい。