BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

「浦沢直樹の漫勉」 ゲスト伊藤潤二 「この素晴らしい世界に祝福を!2」

浦沢直樹の漫勉」
ゲスト伊藤潤二。ペン入れ遅く細かく、パソコンに読み込んでさらに黒々書き込むこだわり。Gペン丸ペン目は日本字ペン。自作の画材もあり。恐ろしさの対比として美しい絵。奇想天外な発想を表現するのが目的の確かなデッサンと画力。ビジュアルイメージが大事と。大嘘をつくため細部は現実的に。女性の表皮の下にどんどん皮膚がある話で口の中の絵を描いている映像。異形の重層歯列の口腔画で、伊藤氏「実際はこういうふうには見えないと思うんですが」浦沢氏「実際はないしね」伊藤氏「唇」という会話が面白く。設定的には唇が間にあり唇歯唇歯唇歯になるのけどというのが伊藤氏の実際。この考え方がホラー作家だねと納得。娘がリビングから逃げ出した。怖いの平気という娘だがさすがに第一人者の漫画は怖すぎたね。

この素晴らしい世界に祝福を!2」
最終回は巨大スライムとのバトルがエフェクトバリバリの迫力で大盛り上がり。前回までの宗教勧誘コメディも楽しく。ここに来て信者の声が力になるという。皆の声が力にというシチュエーションが笑えるってすごい。毎度こっちにおいでと誘うデュラハンもでて笑わせてくれる。3も望みたいところ。