BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

「ミスター味っ子」とか

ミスター味っ子
アニマックスて再放送。懐かしいので見たり。情熱情念ハイテンション。今川監督は当時20代だったという驚き。4年も放映してたし。主人公と堺一馬の友達ライバル関係がかわいかった。一馬のキャラは原作よりウェットで、一匹狼ぽく後の「Gガンダム」の主人公に繋がる感じも。感情表現が非常に豊かで短い間に関係のディテールを示してしまえるとこがさすが。26話では花見に「一馬も来てるの?」と乗り出す陽一だけで彼が親愛の情をかなり抱いているのがわかる。最近の作品は時々設定上はそうなっててもそう見えないというか、感情面の流れに関係を見せる表現が足りないと思う時が。キャラが言い合えばいいわけじゃない。感情はテクニックなのか自然に出るものなのか。
味っ子」はつっぱる一馬に押せ押せな陽一がショタ心擽り。陽一攻の一馬受でした。当時「グランゾート」とかショタに光る作品が多かったかな。「グランゾート」はラビ攻の大地受でした。つっぱりはラビの方で大地は無邪気。でも味っ子とは逆受け攻め。自分の場合キャラの性格より作品内での二人の関係性で受け攻め決まる。味っ子ではこの後二人はたびたび対決や共闘して縁を深め、陽一の「お前は俺の…」の台詞やラストの別れ際の雨中の悶着が熱い熱い。さらにオリジナル展開で一馬は近所に越してきてレギュラーになるという。でも成長物としてはまっすぐ伸びる陽一と対比的に一馬は追い詰められてゆくという。ある意味ヒロアカのカッちゃん的扱いに近かったかも。

子供向きではないのか
子供向きかなと思った「エルドライブ」「リトルウィッチアカデミア」。娘には「エルドライブ」だった。「リトル〜」はアクション凄いが話はプリキュアで娘より低年齢向けなのかも。娘はターゲット層ではなかった。娘はルル子好きだったから期待してたが。女子版ヒロアカか、ルル子みたく恋愛があれば。

恋愛担当ヒロイン
恋愛担当ヒロインで好きなタイプは少ない。例外はベルセルクのキャスカとかアカメが斬る!エスデスとか。情に厚いが情に流されず任務優先でストイックで健気で強く人に頼らない。武士みたいなヒロイン。下心なく無私の美学。魅力的だと思うのだが少ない。描くのが難しいのか少数意見だからか。