BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

「幽遊白書」「リトルプリンス 星の王子さまと私」

幽遊白書
モンストコラボということで持ってるので再読。初めは上手いけど昔の漫画という感じだが暗黒武術会の後半から線に色気が出て抜群に綺麗な絵になってくる。仙水編はさらに絵が綺麗になり領域バトル設定が凝ってて面白く。魔界編になると白さが目立つが絵は綺麗。綺麗な漫画だったんだと。ハンターハンター大好きな娘に13巻の文字消し領域バトルをちょっと読まてあげたり。このあたりはハンターハンターに近いところがある。

「リトルプリンス 星の王子さまと私」
挿話の星の王子様の絵本の部分がクレイアニメで、そこがよかった。クレイアニメだけでよかった。そのままの星の王子さまクレイアニメだけを見たいもの。本筋はCGアニメで母子家庭少女と隣家の爺さんとの話。ラスト夢で大人になった王子を助けるが薔薇の末路が枯れてるとかどうも。あんな我儘薔薇いらねとは表層を見て思う解釈。傍目に酷い薔薇だけれど、そのもとに戻るから星の王子さまの話はいいんだが。友達と伴侶は違う。友達じゃなく伴侶になれば嫌な面も見えそれと付き合わないといけない。問題に立ち向かわなきゃいけない。一方は我儘で一方は独りよがりでも今相手はお互いなのだから。もっとも少女じゃなく少年なら薔薇じゃなく狐を選んだと解釈できたんだが。