BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

デジモンアドベンチャー tri. 第1章とモブサイコ100と君の名はとバッテリーとNARUTO

デジモンアドベンチャー tri. 第1章」
メイン二人の仲違いと和解が主軸。事態に積極的なヤマトと消極的なダイチでTVアニメ版と逆みたい。ふたりの絡みがアニメの美味しいところだがとても距離が近くて接触が多いね。よきかな。元永慶太郎監督なのでメイン以外の大勢もちゃんと描いてて和やかな感じ。ロボ戦がマジェスティックプリンス。キャラデザ宇木敦哉さんでデジモンというより「つり玉」。さっぱりしてるけど色気があるね。宇木敦哉さんは「センコロール」なる凄い自主制作アニメがあるようで。

モブサイコ100
兄弟のぶつかりに弟の心の吐露に超能力者の大人との闘いに攫われる弟。兄をフォローする優しい弟ではなくその力を恐れていて気を使い喧嘩もできなかったのだと。兄はそれは嘘だね、でもそれは本当だねと弟の心情を余裕で読んでいたり。弟を守るため闘い超能力者にボコられる兄。それを見て叫ぶ弟。100%になり力を解放する兄。兄弟愛炸裂。おお、盛りだくさんで面白いなあ。作画も凄いし。来週が待遠しい。今回たまたま旦那も見てたり。

君の名は。
細田守監督に続いて新海誠監督も集客力でポストジブリ期待か。どちらも違うと思うがその謳い文句で沢山作品が作れるなら歓迎。写実的背景と繊細な人物描写の新海誠監督、前作が一般受けしたかわいい田中将賀キャラデザ、ジブリ出身安藤雅司監督のイキイキした動き。一般受けしそうな要素を相当計算されてる感。プロデューサーは「モテキ」「寄生獣」など実写畑の川村元気。なるほど。旦那は東京の実景が気になるようで。名所巡りの目論見もありそうね。

ナルト疾風伝
おや、OPの絵が変わった?今回のOPで3度目の変更。この後のナルトVSサスケに合わせたか。原作ではオマケ気分で見てたり。アニメではすごい作画くるといいなと期待。昔のナルトではアクションのオリジナルアレンジが面白かった。

「バッテリー」
試合も女子向けな感じでいつも通り人口密度少なく熱血もなく終了。主役を姫呼び連呼多すぎ。「No.6」にもあるあさのあつこ節だけどここまでは。あさのあつこ再現に尽力か。当時はBLはJUNEで珍しい中、ささやかなBL的表現だったが。


「天智と天武」
死後の後日談話を連載してたけど、時間を遡った綺麗な終わり方で。初めのほう読んでなかったけどいい終わり方だったから読みたいところ。