BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

少女漫画のSFと少年青年漫画のSF

少女漫画のSF
僅かながら生息。特に本格的なのは「秘密」「7SEED」かな。少女漫画なので美しく華やかな絵や恋愛ネタをメインに置いたりして勝負してたり。というか萩尾望都竹宮恵子時代と武器はやはり同じ。少女読者はSF得意でなくてもそれで引っ張られ頑張ってついてくる。「秘密」「7SEED」は綺麗な絵と恋愛を削ったら青年向けといってもいい殺伐とした骨格の漫画だし。「秘密」はアニメ化して今度映画化。大友啓史監督なのでもう男性向けにしかならない気が。よしよし。でも知らないと原作絵見てびっくりかも。「7SEED」の映像化はいつかくるかな。
少年青年漫画のSF
講談社に多いかな。アフタヌーン筆頭にイブニング、モーニングともガチSFが頑張ってる。目立つのはグロとバトルあるものかなやはり。SF描くための武器は少女漫画が綺麗絵と恋愛で釣ってるとすれば少年青年漫画はグロとバトルで釣るようで。連載中盛り上がってた「刻刻」の映像化見たかったな。