BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

2016年冬アニメ1話目感想3

暗殺教室二期」
1話2話とギャグ話。イトナ出たので次回はシリアスかな。死神の話、カエデの話、先生の過去話まではやるとしてまだ連載中だしどこまで進むかな。連載終わりまで待って三期までするのがいいけど。ネウロはオリジナルエンドだったけど。

この素晴らしい世界に祝福を!
死んだニート主人公と残念な女神はゲーム的な世界に。魔王を倒す目的ありつつまず基本装備すらなし。ギャグコントとして今期一番台詞が面白いしテンポもいい。娘の食いつきもいい。キャラの絵はラフだけどデフォルメが聞いてる。構成上江洲誠で第1話の脚本も同じ。

「ぼくだけがいない街」
旦那にみせたら初めいらないと言ってたけど最後まで見たら面白いと。続けて2話目も見たり。実写にもなるよと教えたら向いてるねと。

ブブキ・ブランキ
魔神ガロンかな。心臓の少年が入れば巨人が動くとか。プラス合体ロボと。2話目にしてラスボスと激突。絵が安定してるのは流石。戦ってもボロボロにならず顔も服も綺麗なのが惜しい。ちょこっとでも画像の書き換えが必要な絵は難しいか。サンジゲン制作。

亜人
シドニアポリゴンピクチュアズらしい絵。ブブキ・ブランキアルペジオサンジゲンらしい絵。CGアニメが同時期にあることなかったけど結構スタジオの特徴があるねと。色使いもポリゴンはシンプルでサンジゲンはカラフル。さて亜人は原作も続いてるけど、始めの逃避行が中心かな。黒い幽霊の表現はCGに向いてそう。個人的には今の共闘、亜人対決が決着つくまでだと纏まり良さげだけど終わってないし。しかし日本のコンテンツは異形の出る物が人気ね。特に講談社は多いかも。妖怪の国だからかな。

ディバインゲート」「ファンタシースターオンライン2」「ラクエンロジック」「ハルチカ」「この素晴らしい世界に祝福を!」は娘が楽しみにしてる。「無彩限のファントム・ワールド」「亜人」はまだ1話目だけど娘見そう。「GATE」「暗殺教室」「銀魂」は引き続き見てる今期は娘の豊作期。

ディバインゲート」は娘食いつきいい。夜中アニメっぽいかとおもったけど、やはり阿部記之監督のメジャー感覚かな。キャラの心理的なバランスが夕方アニメぽいし。暗そうな話でも子供に納得できる料理をすれば見るのね。夜中アニメぽい偏りや萌えもないし。OPがブリーチみたいで監督らしくオサレ。

銀魂将軍暗殺編」
原作3話消化。迫力ある殴り合い斬り合いで良いね。吹っ飛ぶしたこ殴り容赦ないし娘もびっくり。刀刺さるし血飛沫もどばっと。ここに凝縮してきたか。少年期回想も攘夷時代回想もより情感増しな感。クールな役の多い子安武人さん珍しく熱い演技で良いね。次で暗殺編最終回かな。

「ハイキュー」
おや、絵コンテ谷口悟郎さん。今回ちょっといつもと違うカットとか色んなカットがあるなと思ったら。しかし今「ディメンションW」やってるはずでは。まあ、岸本卓さんも「ハイキュー」しながら「僕だけがいない街」(シリーズ構成・脚本)「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」(シリーズ構成・脚本)「銀魂」してるか。