BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

かぐや姫の物語とFate/stay nightUBWとポケモン

かぐや姫の物語
高畑勲監督。ストーリーはかぐや姫のまま。というかかぐや姫の構造は完璧なんだな、弄るとこはないんだなと思ったり。ちょい「ホルス」のヒルダとか思い出すような、高潔で潔癖で薄幸で生き辛そうな高畑ヒロインがよいね。ヒーローには救えない自分は自分でしか救えないという厳しさ。当時に実際のかぐや姫的な山だしの美人を仕立てベットを高くしたけど早世とかそんな事実がありそう。作画は作画祭りで凄い。姫の都引っ越しや兄貴分の山駆け下りの松本憲生作画はもちろん。そのほか赤ん坊がころころしてかわいかったり。侍女がかわいかったり。ラフな絵もいいんだけど。でもいつものジブリ作画ならコマーシャルだったよな惜しいなとも。
宮崎監督はヒロインを外から見てるけど。だからヒロインを理想もしくは可愛いとみてる感じ。高畑監督はヒロインに自己投影してなるほうかなと思ったり。だから過酷なのかなみたいな。

「Fate/stay nightUBW」
アーチャーと士郎の剣戟と回想と幻影、ランサーの自害と反撃と盛り沢山。ちょい場面転換が忙しかったけど面白い。カーニバルファンタズムのお陰で娘は不遇なランサーに変な親しみを持ってて。ランサーがかなり元気に反撃してて来週にも続くのであれ?と。

ポケモン
人間ピカチュウ・ショータはレギュラー入りかな。暫くダブルキャストで出るのね。結構彼のセリフの後にピカチュウのセリフがあったり。