BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

ポケモンXY特別編と牙狼 炎の刻印のオカンヒロイン

特別アニメ。3/38境界の彼方0話(BS11)。3/29亡国のアギト第二章(MX)。4/2ガルガンティアOVA(MX)。終わったけどウォレス&グルミットEテレで放映してた。娘大喜び。

ポケモンXY特別編」
本編と違い娘のウケが悪い。今回見てから聞いたら話がないと。ポケモンも出てくるだけだしと。1話完結じゃない続き物なら続けてやらないと。間開けば子供は忘れる。バトルだけでは子供は飽きる。物語がよければ紙芝居でも子供は見るのが鉄腕アトムの教訓。纏めて放映すればいいかもしれないが。オカン的ヒロインも古風で子供の共感得にくいかもね。昔はヒロインはこの手多かったけど。最近のヒロインはスペック高くてタイプも多彩で女の子からみてもかわいい子が多いし。

牙狼 炎の刻印」ではオカン的ヒロインをサクッと消して意外だったけどなるほどみたいな。世界のためじゃなくヒロインのために戦うというのはよくある。しかしそれは落ち込んだヒーローの逃げ場。ヒーローはそれじゃだめだし。世界のために戦うんじゃないと。さらには身内は後回しが悲しくもヒーロー。
オカン的ヒロインはアニメ監督が母親代わり設定と言ってた。主人公に付属し主人公を心配し、主人公に守られ足手まとい役帰る場所役をやる感じ。自分がなく都合のいいヒロインで。大体もっと魅力的なヒロインが出ると持て余す感じね。

今週の「牙狼」と「デュラララ」はたまたまどちらも脚本が村井さだゆきさん。どちらもラスト間近でストーリー山場のバトル回で。弱虫ペダル広田光毅さんの名前が結構。ハンターハンターでの熱い台詞過多のバトルが記憶に。弱ペダも作風合ってる感じ。