BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

「ヤングガン・カルナバル」

ヤングガン・カルナバル深見真著。
2巻。主人公が慕う命の恩人兼師匠登場。同じ師匠に学ぶが首にされた兄弟子ヤングガンと主人公の仇敵。殺し屋コンビ対決。兄弟子ヤングガンの彼は再登場しそう。師匠はレギュラーか。
ヤングガン・カルナバル
3巻。主人公は後輩ヤングガンを弟子に。後輩かわいいな。若い師弟関係がいい感じ。後輩の父親含む元自衛隊員との戦い。敵の設定も動機も計画も面白い。分隊長の内面の掘り下げがもっとあってもよかった。著者の作品はこういう敵の内面描写がいい。「ライフルバード」とか。
ヤングガン・カルナバル
4巻。師匠に絡む曲者な昔の仲間登場。合宿では警護役の後輩の淋しいから混ぜてがかわいい。部活の会長と対峙しお互いの正体を組長と殺し屋と知るエピソードきたけど。ここまでに大して仲良しエピもなかったのが残念。主人公を庇い師匠が絶命。今わの際の師匠の心情描写が悲しく良い。師匠の仲間の激昂も良い。敵外人部隊の攻撃で色々崩壊。次巻に続く。