BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

ガンダムageと美男高校地球防衛部LOVE!とNo.6 beyond

ガンダムage
火星開拓時代のイゼさん。聖書下敷きで冷凍睡眠と第一世代は手塚治虫の「火の鳥望郷編」が浮かぶところ。クローンは星野之宣「セス・アイボリーの21日」が浮かぶところ。宇宙開発の悲劇。孤独と絶望と間違ってると思いそれでももがく様とか。そういう過去とかあるかと。もっとも「火の鳥望郷編」「セス・アイボリーの21日」も女性主人公で母性的ね。男性主人公だとまたイメージ違うかも。「望郷編」はノアの箱舟が下敷きで近親相姦とかカニバリズムとかブラック。手塚治虫の絵柄だからさらっと読ませちゃうけど。「セス・アイボリーの21日」は望みを仮託する罪深さと儚い生と知りながらの哀しさ。

美男高校地球防衛部LOVE!
5話。江川拓也さんゲスト。アセム宜しく僕は父さんの操り人形だと言いながら現れ、ゼハートに怪人にされキオにゼイドラキックを食らうという。ageメタネタは確信犯かな。どの層に向けてるのか不明なアニメだけど少なくともage層はロックオンされてるような。

「No.6 beyond 」
外伝プラス。イヌカシとネズミそれぞれの過去回想。とその後の話だが。No.6崩壊後の壁の中と外の格差や統治内部の不協和音に苦労する紫苑とか。旅の途中ネズミが出会う紫苑の父親がどうもかき乱しそうな異分子らしいとか。続編への布石のような。