BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

加藤陽一さんインタヴューと東京食種とワールドトリガー

妖怪ウォッチ
シリーズ構成・脚本の加藤陽一さんのインタビューがよい。特に「展開が突飛でも、感情の流れでは嘘をつかない、(略)展開を成立させるために、ちょっと無理なセリフを言わせるようなことは絶対しないようにしています」結構難しいこと。感情が不自然だと話の都合が透けて見えるから。キャラの感情が話とうまく併走してくれてる時はいい。感情の動きやもつれで話の筋を変えないといけない時がある。話を変えるか感情を犠牲にするか。こんな時に回避するルートを思いつくなり効果的なとび道具を持ち出すなり、最小限の回避で乗り切れるのが名人かも。でもいざ書いてみたらキャラの感情が構想と違ってくるというのは書いてる方としてはキャラ勝手に動き出すというということで。面白いことなのかもと思ったり。

「東京食種」
1話と2話のEDが違うと娘。1期もEDが2種類あったし。と思ってたら3話もEDが違った。原作者作画での部下とジェイソンの思い出ED。毎回EDが違うとか?4話も変わるのかどうか楽しみにしちゃうけど。「ジョジョ」のボインゴ兄弟EDも面白かった。あの回のゲストなのに。

ワールドトリガー」主題歌がかっこよくて見続けてるな。ソナポケもこういう歌あるのね。バトルでは川井憲次さんのBGMがかっこよくて効果倍増。バトルでは1人ずつアップより全身入る構図や絵が多ければいいんだが。

アニメ「艦これ」
3話で艦船撃沈。このままゆるふわ学園かと思ったらシリアスか。視聴続けよう。