BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

ガンダムage

ガンダムage
39話40話。キオの3ヶ月後の帰還。アセムフリットの諍いを外で聞くキオが不安そうにポケットにすっぽり手を入れてるのがいいな。1ヶ月余の海賊船生活ですっかりパパと仲良しになった感が仕草で伝わる。ルウは余命3ヶ月よりかなり早逝。でも本人も兄も満足気。地球側はユリンもレミももっと一緒にいたかったと無念な感じで死ぬ。この後もヴェイガン側の人は好きな人が出来たそれだけで満足な感じに死ぬ。それ以上のビジョンがない。それがイゼさんの言いたいことかと。
41話42話。体当たり錐揉み落下で戦線離脱戦のアセムとゼハート。アセムはここでは司令官を説得という目的。ゼハートはアセム編の時と同様お喋り?ジラード錯乱まで仕事忘れてた感が。ゼハートがここでアセムがもうパパと知るのが後に響くか。人生色々な友達に比べて、自分には他に何もないからとイゼさんの意志を継ぐことにした遠因になったと。あれ、またアセムの行動が裏目?「俺の息子が」という枕言葉の一言がなければ年月の隔たりを意識することもなくイゼさんの言に冷静な判断も下せたかもね。この一言までは機体越しでは容姿は昔のままでしか思い浮かばなかったはずで。容赦のない隙のない脚本。
43話44話。キオ編を黙示録と仮定したのでちょい検証。黄金色の機体に乗る女中ボスのジラードの錯乱、死にゆくその夢枕に立つゼハート。黙示録にあるのが太陽を着て月を踏み泣き叫ぶ女とその女の前に立つ赤い龍。ルナベース戦はこれを踏まえたイメージかも。とするとなかなか綺麗な絵面かと。