BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

ガンダムageLOVE STAGE!

ガンダムage
29話30話。先週撮れてなくて肝冷えたけどお休みだった。今週は大雨で心配したけど無事撮れた。キオ編突入。age3は手の平からレーザーソード出し、変形なしで飛行。ちとヴェイガンの機体に近い進化。キオがビルに映る姿を見るシーンは意味深。鏡ごしは嘘や真実ではない暗喩かも。印象としてキオが見る硝子越しのage3のシーンは綺麗でどこか不安感。「鏡に映る自分」は暗喩に使う場合、虚像や嘘や鏡の方が真実とかなにかしら現実の本人とのズレを表してたり。フリットの窓硝子に少年の自分は暗喩でなく明らか。キオの場合フリットの嘘、万能感の虚像と先を暗示かな。
セリックのキオへの影響がほぼないのはキオの方が能力が高いのもあるか。一歩引きながら全体に気を配るセリックの良さは子供にはわかりにくいところ。敬意はなくはないと思うが戦闘という土台で見てしまうと。逆にすぐアセムに懐くのはパイロットとして能力が高いせいもあるかも。
フリットがグルーデックから引き続いだものは大きい。尺あれば最終回にも後日談が欲しかった。キオとアセムは火星を見てるので、フリットが火星を見る場面欲しかった。フリットは本編でヴェイガンを人としては知らないままだったから。

「LOVE STAGE!」
セム役の声の江口さんが出てるねえと。低い声はぽくないんだけど、テンパったヘタレ声になるとアセムっぽいなと。見てたらキオ役の山本和臣さんも出てた。DAIGOもとい聖湖のマネージャーとEDで。これはこれは。人を選ぶジャンルだが。横手美智子さんカサヰケンイチさんの力なのか、コメディ寄りで照れずに見れるからなんか見やすいな。