BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

ガンダムage

ガンダムage
アニマックス再放送17話18話。普通に見ちゃって仕事にならない。やばい。面白いなあ。また色々発見があったり。先週は16話をBGMがわりにしようとして数回普通に見てしまった。今週もやばい。
また視聴して仕事が進みが遅くなり。16話副題は馬小屋のガンダムキリスト教モチーフなんだからアセム復活は予測できたかもと思ったり。17話でゼハートはアセムを1回だけど君と呼び18話ではお前呼び。過ごした年月がわかる感じ。18話のゼハートのアセムへの「また父親の言いなりか」。頻繁に言ってたのではという響き。ゼハートがフリットを評価しないのは当然なのだが。アセムにとってそう言ってくれる存在は貴重だったかと。反対する人がいるから反抗期を経ず父親の意見も咀嚼できるわけで。アセムは進路迷ってたからそのままなら反抗期あり得たかもと。ゼハートの行動は裏目に出たのかも。24話のフリットとのガチバトルはそんな色んな意味での私情が見えたり。アセムがそこでフリットと対等に闘えるゼハートを見て手加減されてたのに気づき益々劣等感という。また裏目に出るという。でも48話でのアセムの台詞「お前は何度も助けてくれた」はダウネス以外のその手加減も含まれてるかなとも。ゼハートの思惑は置いておいて、アセムの側から見ると他の部員より親友になるだけの理由はある感じ。見るたびに色々発見が。だからながら見できない。脚本の意図がどこまでなのかわからないが。そこに監督の意図、絵コンテの意図、作画の意図、声優の意図もかなり自由に加わってる感じだからかな。多くの人の意図を感じるというか。掘るほど鉱脈が。
キャラデザがかわいいのは好きな点だけど諸刃かな。フラムは口調と有能さと心酔ぶりが大人ぽい。レディ・アンとルナベースでの裏切り者始末とか残酷行動も似てる。48話のゼハートの無茶な命令きくのもレディ・アン的大人キャラデザだとかっこいい感じ。かわいいから可哀想になる。ジラードスプリガンは性別が逆で彼女を亡くしてた方がフリットとの対比がわかりやすかった。男だとこれまた愛に殉じてかっこいい感じ。かわいいキャラだから可哀想。シャナルアはファーストのミハルみたいな本意じゃない裏切り者。シャナルアだけはかわいさに印象が左右されないな。