BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

ダンボール戦記WARSとバディコンプレックス

「ダンボール戦機WARS」
アラタの影響で娘は板チョコを板のままかじるように。美味しそうに見えたらしい。娘が好きなのは戦争といっても箱庭の軍事演習で人が死なないのもあるか。ガンダムBFの長崎監督も死なない話ならと監督を引き受けたとか。手塚治虫富野由悠季の系譜は最終回で皆殺しとか主人公が死ぬとか。リアル戦争と近い世代のロジックと今のロジックは違うかも。手塩にかけたキャラだから死までを描くのも愛だし愛着があるから死なせるとかないわーなのも愛だし。
目的の迷走が面白い。代理戦争発覚後セカンドワールドを守ると言うアラタの発言は座りが悪い。縁も所縁のない戦いに傭兵でもないまだ身の周りで精一杯な子供たち。知りもしないエルサレム奪還に煽られて赴いた少年十字軍を彷彿とさせる。セルディ登場後どちら側も正義とはいえず子供達が揺れるがムラクが守ろうと言う。学校に疑問を持ってる彼が言うから座りがいいが、とりあえず案。ラストバトル直前で学友と一緒にいたいから学校を存続させ代理戦争から切り離したいという子供らしい至極真っ当な目標が立つ。他人の思惑でなく借り物の正義でなく自分のために判断する。考えることこそがテーマかな。最後にアラタが世界を知ろうと箱庭から出るのむべなるかな。その間ジン達の目的ははじめから博士救出でセカンドワールドはどうでもよかったようで。こちらはぶれてなかったんだなあ。

バディコンプレックス
秋に前後編の完結編放映。めでたいけど2期ではないのね。2期があればいいなと思ってただけに。もっと広げられそうなのにもったいない。キャラの感覚が等身大で落ち着いてて好感が持てたのもオリジナルロボット物には珍しかったし。メカ戦も楽しかったし。勿論続きは大歓迎だけれども。
公式HPには新PVと再放送情報もあり。MXで7月6日より毎週日曜24:30〜。BS11で7月8日より毎週火曜24:00〜。