BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

ダンボール戦機WARS犬夜叉NARUTO

「ダンボール戦機WARS」
アラタは明るくて天真爛漫だった。見たのは29話からだから責任感のある真面目な子かと思ってた。成長物なのかな。最初に渡された機体が無骨でワクワクしたり。最終回あたりとかなり形が違うし。こっから色々変遷していくんだなあと。
娘は「W」には食いつかなかったけど、これには食いついた。「W」はメカ戦が主でこっちは学園物だからかな。やはり学校生活は身近だから。最終回までの10話くらい見てたからキャラの動きが気になるみたい。アラタが表情豊かで変顔も楽しいみたい。「ガンダムage」でのリベンジなのかはともかく。これまでの一騎打ちという対決物から進化してチーム戦というところだね。個々の対決ではなく局地的戦闘、ミッション攻略のための戦術と戦略というある意味正しく戦争物。なるほど、「ガールズパンツァー」と同じような楽しみ方もできるね。

犬夜叉
なんかずっと前から再放送してるからエンドレスかと。でも週1なら4年要るか。完結編見たら「テイルズオブジアビス」と地続きなイメージ。キャラデザもバトルも。サンライズだしスタッフが共通してる。ぴえろらんま1/2とは全然違う。元々ガンダムWと共通してるしバトル寄りになるか。44話までは池田成監督。

「アニメNARUTO疾風伝
OPがDOSEだね。銀魂のイメージがある。かっこいい。前OPとえらい違い。EDもなんかかっこいい系でOPみたい。マダラと初代火影がOPにいるね。原作のこの2人のエピソードはとてもいいので楽しみにしてる。

ジョジョの奇妙な冒険
娘は絵がやだと言ってたけど付けると目が釘付けに。だから面白いんだってば。これからいろんな能力者が出るよというと興味津々。