BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

バディコンプレックス

バディコンプレックス
10話は珍しくバトルのない回再び。ディオが青葉に言われ苦手な父に会い高圧的な言い方の裏に自分を案じる本音を感じ取り礼を言うほのぼの。近づくと馬鹿が移ると、どうも移ったのは本人みたいな。次回が敵の潜入作戦でシリアスらしいから息抜き回的。
11話はやはり始めからバトル回。風呂敷がまた広がるし謎増えるしすごくとても面白かった。キー回だけど浦畑さんは春の新作があるか。脚本は木村暢さん。次回から新型機投入ね。ビゾンが壊れ、ディオは旧マシンで記憶共有、雛は素性が不明と青葉を巡る人間関係が錯綜。旧マシンでの強制同調時の分岐的な残像描写が新たな謎。今後意味がある描写なのだろうけど。

「デュラララ!!」新シリーズ制作開始とか。原作の新刊で黄巾賊VSダラーズの顛末が描かれ、帝人と正臣の決着がついたからキリがいい。期待したいなあ。巻数多いから他の話も描くとそこまでいくかな。

おおきく振りかぶって
原作の高校野球らしさためブラバンの曲の許可取ったり、各キャラのフォームにモデルいたり。脚本の黒田洋介さんはできるだけ原作のままでいきたいと言ってたり。カメラはプロ野球みたいな構図にはしないとか。カメラは定点でぶんまわさず動かさないと。こだわりが愛。ついでにカメラを動かせば臨場感、カメラが定点なら世界観かな。