BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

テイルズオブジアビス

テイルズオブジアビス
第1話第2話もう1回見る。娘も見る。第1話でガイはアンニュイな表情を時々してて細かい伏線が張られてるし、ルークは馬鹿と言うより確かに子供っぽい。ボンボンというより無邪気で好奇心旺盛で意地っ張りな子供としか見えないように描かれてる。キャラを子供に置き換えると自然に見えたりも。5話目見直しの途中で娘が最終回までの3話を見たいと言う。既に見たのにまた見たいらしい。見始めるとここに至るまでのキャラの経緯を聞かれる。だからそこは順番に見てけばわかるんだって。まあ最終2話は話も盛り上がりアクションもすごいから楽しいんだが。
さて伏線。3話目で合流したガイの嘘を見抜きジェイドが疑ってる。なので素姓を調べたわけだと。六神将来襲時アッシュの顔をジェイドは見てる。なので5話目冒頭で奪ったディスクからルークとアッシュが同位体と被験者の関係と知ると。アッシュは登場時ルークの危機で早速「屑!」と声をかけてるし船員を攫い帰国を遅らせようとするし、既に裏切ってるね。だからルークを攫い自分と回線繋いだし。アッシュは初めからひっそり主人公一行の味方でヴァンの邪魔をしてるのね。それを六神将は気づかずアッシュに協力してる。どうもヴァンは部下と意志の疎通がないよう。視聴時はミスリードになったけど。
ヴァンを巡るこもごも。ガイはヴァンと第1話では仲間らしい描写がある。計画が普通に挙兵とかなら協力した可能性はあるかも。ガイのルーク暗殺は情が移り不可能になったけど、ヴァンとしても計画上まずいしガイが危険だから止める。だから迷いつつも判断保留でまだ仲間でいられた。でもルークに告げたことをガイに隠したし計画の仲間にはしてない。5話でルークに告げたのと同様に、ヴァンはアッシュにも攫ったのは自分だと明かし力を貸せと言ったかも。ルークは中身子供だから理不尽でも信じたくて信じたとしても、年相応のアッシュは理不尽は理不尽として疑える。そもそも誘拐から始まった恨み。居場所を奪ったレプリカへの憎しみもそれ自体どこにその根があるのか。唯一の恩人が敵でぼっちになり。アッシュはルークしか繋がりがなかったかと。ルークへの所有物のような扱いも自分が好きに繋げるルーク通信監視手段もはじめは不安からかと。