BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

黒バスと進撃の巨人

WJ「黒バス」
帝光編10話。青峰と黒子の青春メモリアルは、青峰が覚醒して不安を感じ、黒子に話しかけてやめ、黒子は知りつつ話したくなれば話してと言う。ほぼツーカーな親友らしいすれちがいが切なくも微笑ましい。しかし、全中になったので友情メモリアルのリミットもせまる。
帝光編11話。黒子の旧友荻原くん登場。あらまデビュー作の相棒と同じ名前にするとは。面白い。赤司はほぼ青峰のために20点縛りを作ったよう。アンニュイこいてサボり始めた青峰と黒子の青春メモリアルは既出の背中アイスエピソード。前回想より黒子が深刻。荻原の忠告で青峰を見守るだけをやめ発破をかけたことに。しかも暫くは効果があった模様。というか、やる気ゼロになって青峰が絶望した試合の相手が荻原くんのチームになるのかもしれない。いいね。重いね。ぜひダイジェストではない試合で見たいね。


黒バスラジオ第60回で作者の投稿が読まれてた。漫画家もラジオに投稿するのね。若いってよいね。悩み相談?面白かった。頑張ってほしいもの。

進撃の巨人
6話のエレン巨人に食われる、7話の人類側の巨人の登場と盛り上がる。力の入った作画と演出でいいなあ。雑誌読み始めたとこまでまだなので先が楽しみ。どこまでアニメにするかな。後で後で原作で巨人になる三人が一緒の画面に収まってたりするからここまでは行くよねと思ったり。8話エレンが人間に戻ったとこまで。止め絵が多かったね。ここ数話頑張りすぎたつけなのかな。IGは頑張りすぎる。その頑張りが素晴らしい。結局今季旦那も見てるのはこれだけ。